26.04.2015 03:23 - in: チーム S

    Twenty years without Andrea

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    フォルトゥナートは1995年4月25日に亡くなりました。若者はユベントスのファンだけでなく、スポーツを愛する全ての人か注目を集めていました。

    アンドレア・フォルトゥナートは、4月悲しい火曜日に旅立ちました。
    白血病の為のフィールドから離れなければいけなかった残酷さ彼は私達に教えてくれました。

    彼が旅立って20年も時間が経ったが、アンドレアはユベントスのサポーターの心におり、クラブからも愛されています。

    コモ、ジェノバ、ピサ、もう一度ジェノバに在籍し最後に当時の監督ジョバンニ・トラパットーニに見出されユベントスに在籍しレギュラーとして活躍しました。

    彼の左サイドでの活躍の様に、ピッチで、そして更衣室での彼の冷静さは我々に人生におけるどんな壁をも乗り越える為に戦う事を教えてくれました。

    アンドレアはあまりにも若く亡くなりました、しかし、アンドレアの記憶はこれらのずっと生き続けます。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK