26.06.2015 03:20 - in: チーム S

    Vidal and Isla’s Chile through to Copa America semis

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    試合終了9分前のイスラのゴールで、チリが水曜日夕方のエスタディオ・ナシオナルでの準々決勝で1-0で前回チャンピオンのウルグアイに勝利

    コパ・アメリカ開催国チリはエスタディオ・ナシオナルで1-0でウルグアイを破り火曜日の準決勝へ駒を進めアルトゥーロ・ビダルは90分出場をしました。

    チリは前半試合を支配し、ビダルはミドルシュートを放つもフェルナンド・ムスレラがセーブしました。

    チリにチャンスが度々おとずれていたが、延長戦突入かと思われたところ76分に

    可能性はホストのために行ったり来たりしました、そして、延長時間を一見予定されているゲームで、エディンソン・カバーニが2枚目のイエローカードで退場するとこれが転機になります。

    この5分後に、チリは均衡を破りました。

    ホルヘ・バルディビアのクロスをムスレラがパンチング、このこぼれ球をマウリシオ・イスラが拾います。
    プレミア・リーグのQPRにローン移籍でシーズンを過ごしたユベントス・ディフェンダーはゴール隅にシュートを流し込み先制点を奪いました。

    アディショナル・タイムが終了に近づき、ホルヘ・フシレが2枚目のイエローカードで退場すると9人となったウルグアイの運命は決定しました。

    この結果1916年の参加以来の未優勝を終わらせるために準決勝をサンチァゴでボリビア対ペルーの勝者と戦う事となります。

    また他の会場で、イタリアU-21はチェコ共和国アンドルヴ・スタディオンで3-1でイングランドを破ったがU-21欧州選手権から敗退をしてしまいました。

    アンドレア・ベロッティの先制点とマルコ・ベナッシのゴールがあったが、グループBのスウェーデン対ポルトガルが1-1の引き分けに終わったことでアズーリのトーナメント準決勝進出は叶いませんでした。

    ルイジ・ディ・ビアッジョのイタリアU-21にユベントスから唯一選出されたステーファノ・ストゥラーロは、出場停止のために欠場しました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK