16.06.2015 13:47 - in: チーム S

    Vidal hits double in 3-3 Copa America draw with Mexico

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    コパ・アメリカ開催国チリは、サンチァゴでメキシコと対戦、ビダルはアシストでも貢献

    コパ・アメリカ開催国チリがサンチァゴでメキシコと対戦も3-3で引き分けも、アルトゥーロ・ビダル2得点と、1アシストを演出しました。

    ユベントス・ミッドフィールダーは、メキシコのブオソの先制点の120秒後にコーナキックからのヘディングで同点弾を奪いました。

    メキシコは30分頃、ラウール・ヒメネスがコーナーキックを頭で合わせ再びリードを取り戻します。
    しかし、前半のゴールは止まりません、ビダルが入れたクロスをエドゥアルド・バルガスが頭で合わせ2-2としチリは再び同点に追いつきます。

    55分フローレスがビダルをエリア内で引っ張ってしまい、PKを獲得。ビダルが冷静にこの試合2ゴール目を決めチリは逆転に成功します。

    ですが、ドラマは終わりません。メキシコのブオソがブラーボとの1対1を制し再び同点となりました。

    この結果、ボリビアがエクアドルを3-2で破ったがチリは得失点差でグループAでトップに着けます。
    ボリビアとチリの2チームは金曜日にサンチァゴで戦います。これはノックアウトステージへの資格を得るのを見る事ができます。

    今夜のコパ・アメリカでは、カルロス・テベスとロベルト・ペレイラのアルゼンチンが1:30(CEST)にグループB首位ウルグアイと対戦します。
    アルゼンチンは、パラグアイとの2-2引き分けの失望をラ・セレナで取り戻そうとします。

    又、別の場所では、20:30にイタリアはポルトガルと親善試合で対戦する為にジュネーブへ旅立ちます。
    アズーリは、週末に帰国したジャンルイジ・ブッフォン無しで戦うもユベントスからレオナルド・ボヌッチ、アンドレア・ピルロそしてクラウディオ・マルキジオをの3人の出場が期待できます。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK