12.06.2015 12:07 - in: チーム S

    Vidal spot on in Chile success

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    今年のコパ・アメリカ開幕戦、チリは2-0でエクアドル勝利し、ビダルはペナルティーキックをゴールアルバロ・モラタは、スペイン代表で控えメンバーに入るも未出場です。

    アルトゥーロ・ビダルはPKで得点し、木曜日夜のエスタディオ・ナシオナル・デ・チリでのコパ・アメリカ・グループAエクアドル戦を2-0で勝利。
    ボラニョスがエリア内でユベントス・ミッドフィールダーを倒してしまい、67分にチリはビダルのPKでリード。

    エクアドルがフリーキックのクリアをバレンシアの至近距離のヘディングシュートを放つとクロスバー直撃、チリは同点の危機に陥ります。
    しかし、84分にアレクシス・サンチェスのスリップをエドゥアルド・バルガスがゴールしチリはリードを広げました。

    後半の中程で警告を受けていた、フィオレンティーナのマチ・フェルナンデスはアデショナルタイムに2枚目のカードを受けチリは10人で試合を終えました。

    チリ代表は開幕戦勝利後、グループAの首位に立ち、6月16日火曜日1:30(中央ヨーロッパ時間)にメキシコと対戦します。

    またスペイン代表は昨日晩レオンで2-1でコスタリカを破りましたが、アルバロ・モラタは出場しませんでした。

    ヨハン・ベネガスのゴールでコスタリカは前半5分に先制しリードするも、360秒後パコ・アルカセルが落ち着いて同点弾を決め1-1に。

    そして、セスク・ファブレガスの逆転ゴールで、スペインは勝利しました。

    モラタのスペイン代表は、日曜日のベラルーシでのユーロ2016予選まで数日の準備期間がアリ、今日の勝利でグループEスロバキアと首位で並びました。

    今夜はアズーリのクィンテット、ジャンルイジ・ブッフォン、レオナルド・ボヌッチ、クラウディオ・マルキジオ、アンドレア・ピルロとアレッサンドロ・マトリのターンです。
    イタリア代表はクロアチア代表とのアウェイでの重要なユーロ2016年予選が行なわれます。

    勝利を手に入れ、グループHでクロアチア代表をアントニオ・コンテの選手達が追い抜く、試合は20:45(CEST)で始まる用意は整っています。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK