16.09.2015 09:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    #CityJuve スタッツ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    エティハド・スタジアムでの勝利から、全ての主要なデータ

    勇ましいユベントスのパフォーマンスが、エティハド・スタジアムでの2-1の逆転勝利へ導き、イングランドでのチャンピオンズ・リーグで19年ぶりの勝利を可能にしました。

    69分のマリオ・マンジュキッチのユベントスでの初めてのヨーロッパでのゴールで同点にすると、残り10分でのアルバロ・モラタのグループDを完璧なスタートへ導くチャンピオンズ・リーグでの4点目で逆転に成功。

    マンチェスター・シティは、今シーズンのリーグ戦5試合中5勝、無失点でユベントスとの試合に臨みました。しかし、ポール・ポグバがこの試合でアシストした2度の決定機の内1つの正確なパスからマンジュキッチがシティ守備陣をこじ開け635分以来の失点を与えました。

    ピッチの反対で、ジジ・ブッフォンは誇り高い調子にあり、全体で5度のセーブを達成。ラヒーム・スターリングからの2度のゴール決定機を防ぎました。

    シティは、更に攻撃し決勝点を探すも、ユベントスが決着をつけるため、モラタがボールを曲げネットを揺らし、センセーショナルな逆転を完了しました。

    イングランドで最後の勝利?マンチェスターでの1-0の勝利は、オールドトラフォードでの勝利です。決勝点は?アレッサンドロ・デルピエロです。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK