24.08.2015 09:30 - in: セリエA S

      #JuveUdinese, スタッツ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントス・スタジアムでのウディネーゼ戦スタッツ

      ユベントスはウディネーゼとの今シーズンのセリエAでの対戦で1-0でホームで敗北を喫しました。結果として、ファイナルサードでの精度が勝利する1つの方法と感じられました。

      66%のポゼッションと21本のシュート数は、ウディネーゼの34%と6本と比較して、アッレグリ監督のチームが、確かに試合を進めた事を明らかにします。
      そして相手に与えた決定機は78分のシリル・テレオの決勝ゴールとなったウディネーゼ最初のゴール枠内のシュートだけです。

      ユベントスの3番目のホームであるユベントス・スタジアムでインテルとサンプドリアだけが勝ち点3を奪い、最後のセリエA敗北は2013年1月6日でした。

      エリア内での攻撃で、フィジカルの存在感で新次元の戦いをマリオ・マンジュキッチは提供し、1月のキエーヴォ戦以来最も多くの数である34本のクロスが、最終的に画期的なユベントスの攻撃だと証明した下。

      マンジュキッチは90分で4本のシュートをゴールへ放ち先導し、ジョルジョ・キエッリーニは92回のタッチ数と71回という素晴らしい数のパスを送りました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK