19.11.2015 10:09 - in: イベント S

    #SeAndiamoInFinaleは、2015年ベストTwitterキャンペーンを獲得

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ準決勝のビルドアップの間、5月にユベントスが開始したハッシュタグが、2015年ベストTwitter賞を獲得した

    ユベントスは、#SeAndiamoInFinaleを先導したことで昨晩、#TwitterAwardsの2015ベストTwitterキャンペーンを獲得した。

    昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ準決勝前にレアル・マドリッドと共に開始され、ビアンコネリ・ファン、ニコロ・デ・マルキはオリンピアシュタディオンでの5月の決勝の為にトリノからベルリンまで歩くという約束を果たした事で有名になりました。

    ミラノで示された#PoweredByTweetsイベントは、現在世界中で3億2000万ユーザーを誇る巨大SNSであるTwitterによって組織されます。

    昨日の名誉は、IFでの先月のゴールドメダルに続き、マーケティングとデジタル長のフェデリコ・パロンバによりクラブを代表し受賞しました。フェスティバルの一部として、アートディレクターズクラブイタリア賞も見たんで開催されました。

    TwitterイタリアCEOサルヴァトール・イッポリトによって発表された数字によると、#SeAndiamoFinaleの成功の要因の鍵は、キャンペーンのメッセージの効果と、約1800万人のユニークユーザーとファンの関わりのスケールでした。

    当然、このインパクトは世界的なメディアも注目し、UEFA.COMBBCがこのプロジェクトを報道史、ニコロは注目に値する歓迎を受けました。

    現在、ユベントス・フットボール・クラブには、300万人のフォロワーが5つのイタリア語英語スペイン語日本語インドネシア語の独立した5つのアカウントを合計しトップに立ちます。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK