22.08.2015 08:55 - in: セリエA S

    1926年8月22日:2回目のスクデット!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Juventus.comは、89年前の今日勝利を収め2回目のスクデット獲得を振り返るため、アーカイブを解き明かします

    今日、2015/16シーズンの夜明けに、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、しっかりと5年連続スクデットへ目を向けています。
    89年前の今日、イェネー・カローリのユベントスは、クラブの2回目の国内リーグ優勝しました。

    ほぼ1世紀後のアッレグリ監督のチームの様に、アニェリ時代の最初の監督であるハンガリー人のイェネー・カローリは12勝1分の驚くべき記録でホームで無敗優勝へ導きました。

    「我々は、チャンピオンとしてだけでなくイタリアのフットボール全体の重要な勢力です。」

    Hurra Juventusマガジン 1926年11月

    ユベントスの成功は、進行するシーズンで6度の失点しか許さないバックラインに寄り築かれました。
    フィールドの反対側では、フェレンク・ヒルツァ、マリオ・パストーレとフェデリコ・ムネラッティのゴールでトップを走りました。
    彼らは一緒に、チームの84のゴールのうちの70ゴールを挙げる貢献をしました。

    特にハンガリー人ヒルツァを止める事はできません。19試合で35ゴールと1試合ほぼ2点を挙げる記録でシーズンを終えました。

    ユベントスでのキャリアで、ストライカーはこの記録を繰り返し、43試合50ゴールという記録を残しました。

    Hurra Juventus1926年11月号では、このシーズンのチームの偉業がまとめられ、彼らの成功が来る長い間のベースを作ると記述されていました。

    「意志と勇気の大きな忍耐は、我々現在の方法を続けるのを助けます。
    イタリアのチャンピオンとしてだけでなくイタリアのフットボール全体の重要な勢力です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK