03.10.2015 16:30 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「確信と一貫性」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は、ボローニャ戦前にプレビューします。「我々は明日勝つ必要があり、納得のいくパフォーマンスが必要となります。納得のいくパフォーマンスが、一貫した結果をもたらします。」

    日曜日夕方、ボローニャとユベントス・スタジアムでの対戦で、納得のいくパフォーマンスが勝点3を奪う鍵であると、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は言います。

    ビアンコネリは、セビリャに対する水曜日のチャンピオンズ・リーグ勝利で調子の良くシーズン2勝目を代表試合期間前に挙げるために対戦へ近づきます。

    そして、トスカーナの戦術家は、今シーズンのリーグに勝ち、ホームで勝てていないセリエAで勝利することを、選手達に熱望しています。

    ヴィノーヴォでメディアにアッレグリ監督は話しました。
    「我々は明日勝つ必要があり、勝つ為に納得のいくパフォーマンスをしなければなりません。

    「良いパフォーマンスが結果を出します。私は、シーズン中の分岐点の話しだとは思いません。
    私は、一貫したパフォーマンスとその後の結果を信じます。

    「我々は、今シーズンで最も重要な1試合のつもりで、ボローニャとの対戦に臨まなければなりません。」

    マッシミリアーノ・アッレグリ 10.03.2015

    「チャンピオンズ・リーグはセリエAとは完全に異なる競争です。まだホーム未勝利のため、我々は、Champions連盟はセリエAへの完全に異なる競争であるので、まだ自宅で勝たなかったので、我々は今シーズンで最も重要な1試合のつもりで、ボローニャとの対戦に臨まなければなりません。」

    開幕6試合5敗を喫しているボローニャはこの試合で激しく勝利を求めセリエAで結果を出すために戦い、厳しい試合になる事を意味します。

    しかし、ブックの対象としてユベントスが強い候補として下がっているにも関わらず、アッレグリ監督は、最終的な結果が決して必然的結果でないと主張します。

    「ボローニャは、フィオレンティーナとの対戦で2-0とされる終了20分前まで均衡して戦い、ウディネーゼに対しては、リードをしました。
    彼らには例えばブリエンツァ、デストロとムニエの様な個の良い選手がいますし、技術的にも適切です。  

    我々は、大きくリスペクトする必要があります。紙面では試合に勝つ事ができますが、問題は我々がピッチで1勝しかしていないという事です」

    水曜日の勝利した試合と同じメンバーで試合に望む事を、アッレグリ監督は明らかにしました。

    「水曜日と比べると、アサモアが復帰し、パドインと同じ様により良くなっています。マルキジオは、中断後に戻ります。

    ストゥラーロの診断結果は、ネガティブです。我々は再検査しましたが、彼はまだふくらはぎの痛みを訴えました。
    彼はすぐそこまで着ていますし、国際試合中断後に復帰出来ると、私は思っています。

    レミナはフィットしており、チームの中にいます。
    ペレイラは、3連戦後軽く痛み、残念な事にボローニャ戦を欠場します。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK