31.10.2015 21:47 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「良い価値の勝利」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリの監督は、土曜日の夕方にユベントス・スタジアムでのデルビー・デッラ・モーレでの土壇場の勝利の後、チームの性質を称賛

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、土曜日の夕方にユベントス・スタジアムでトリノとの対戦で、土壇場の勝利の後、チームに性質を称賛しました。

    スカイとメディアに監督は話しました。「それがダービーマッチですし、我々が同じ都市のライバルに強さを示す権利を得たというだけでなく、重要な勝利でしたし、勝ち点を確実に奪いました。

    「最後の10分で、我々は激しく勝者へ迫りました、そして、正確に選手達がトリノから奪う事なく値したものです。そして自分自身の大きなパフォーマンスを入れました。我々が今夜示した同じ方法と思いで、正しい方向へ向かい続けます。」

    アッレグリ監督は87分にアレックス・サンドロを投入しました。そして、左サイドバックは、フアン・クアドラードへ、ボックス内へボールを送り、即座に影響を作りました。

    アレックス・サンドロ投入に関して、トスカーナの戦術家は、説明した。
    「試合はそこで非常に均衡していた。そして我々はフレッシュな走りが必要でした。
    私は彼にゴールアシストを提供した幸運な人です、マリオ・マンジュキッチもニアポスとで攻撃に参加し賢明でした。」

    一方、監督は賞賛をアレックス・サンドロと同じ国出身のエルナネスにも送りました。
    「彼は、良く守備を行なう選手です。そこでプレーする事は簡単ではありません。エルナネスは、バックラインの前で優れた選手です。」

    注意を今シーズンのビアンコネリの抱負に向け、アッレグリ監督はチームが各々の試合をし続けると主張。そして、次の火曜日、チャンピオンズ・リーグ、ボルシア・メンヒェングラートバッハとのアウェイ戦に就いて話しました。

    「我々は、スクデットについて考えていません。我々はただ試合に勝つことに集中します。
    これは我々のグループDでの戦いに後押しをしますし、我々は今と試合への間での短い時間を最大限に活用する必要があります。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK