14.09.2015 20:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      アッレグリ監督「強さ、勇気そして集中」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、マンチェスター・シティとのチャンピオンズ・リーグでの対決からポジティブな結果を得る為の、3つの重要な鍵について話します

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームがエティハド・スタジアムでマンチェスター・シティとチャンピオンズ・リーグ、グループD第1戦を戦う時に強さ、勇気そして集中を示すよう指示しています。

      シティは2015/16シーズンのプレミア・リーグを5連勝で好調なスタートを切っていて、ユベントスの監督は、ヨーロッパ・チャンピオン候補の1チームとの対戦んいなると認めています。 

      マンチェスターでメディアにアッレグリ監督は話しました。
      「我々は、悪い結果を止め、ポジティブな結果から状況を完全に変える必要がある。明日は6試合のグループステージの初戦で、我々の狙いはノックアウト・ステージ進出です。

      我々は、多くの強さと勇気を示し、そのうえ技術的にも上回る必要があります。ヨーロッパで最も強いチームの1つに対し強く集中する必要があります。」

      クラウディオ・マルキジオは、この対戦で欠場します、特にキエーヴォとの土曜日のハードな1-1の引き分けを考慮し、アッレグリ監督は中盤のチョイスの難問に直面します。

      しかし、ユベントス・スタジアムでのデビュー戦でインパクトを残した新加入エルナネス、アレックス・サンドロ、フアン・クアドラードが、監督にとって中盤の十分な選択肢であると確信しています。

      「5人のミッドフィールダーが明日出場できます。我が3人か4人を選ぶか、冷静に見極めます。私は未だ明らかにしません。
      曜日はエネルギーを奪う試合でした。ですから私は、チームに対し良い考えを持つ必要があります。」

      「エルナネスは、キエーヴォ戦で良いプレーをしました。特に、新加入のアレックス・サンドロの様に彼は、暫くそのようにプレーしていませんでした
      クアドラードも良かった。我々は彼の強さを助けるプレーをする必要が重要です。」

      強くチャンピオンズ・リーグを戦う事はクラブの計画に必要な事ですし、一度、ファイナル・サードで結果が出ればユベントスがヨーロッパでの戦いで刺激的な戦いを楽観的に楽しめるとアッレグリ監督は確信しています。

      「我々の狙いは、ヨーロッパのトップ8の中に留まる必要です。我々は現在得点出来ていませんが、ゴールが入れば変わります。
      我々は22人の選手の10人を変えたので、時間とハードワークが必要です。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK