29.10.2015 00:23 - in: セリエA S

    アッレグリ監督:「言い訳はしない、良くならなきゃいけない。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、サッスオーロ戦1-0の敗戦後、チームは自分の立場を明確にする必要があると言います。

    レッジョ・エミリアのマペイ・スタジアムでの試合後、ジャーナリストと話し、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はサッスオーロ戦の敗北したビアンコネリのパフォーマンスへの失望を明らかにした。

    トスカーナの戦術家は、前半の劣ったプレー、特に最終的にニコラ・サンソーネの試合を決定付けたフリーキックに繋がったプレーが自滅に繋がったと言います。

    「私は、今夜の試合でのチームのアプローチに非常に失望しています。我々は緊張していて、ゴール近くでファウルを犯す必要は、ありませんでした。
    言い訳はしません。我々は速く進歩し、責任をとらなければなりません。
    我々はユベントスです、そして、我々のアプローチは、違うものである必要があります。」

    明日のトレーニングへ戻る時、チームは、セリエAとチャンピオンズ・リーグでの戦い前に、この夜の誤りを立て直す為の唯一の方法であるハードワークを行ないます。

    「我々は働き、土曜日のダービーに備え、これを通り抜ける必要があり、チャンピオンズ・リーグが待っています。
    全員が今夜の責任をとる必要がありますし、私が先ず最初に責任を取る人間です。我々はより上手くプレーしなければいけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK