02.11.2015 19:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      アッレグリ監督「1歩ずつ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      監督は、グループD、グラートバッハとの戦いに目を向けます。 「残り3試合、今シーズンのグループ・ステージで戦います。それはプレーする全てです。我々は、1歩ずつ戦わなければいけません。」

      2年連続のノックアウト・ステージへ進出する試みにおいて、チームが各々のチャンピオンズ・リーグを戦っているとマッシミリアーノ・アッレグリ監督は言います。
              
      マンチェスター・シティのセビリャからの勝利は、グラートバッハが甦ることを意味し、残るグループ・ステージ3試合で、まだまだ全てにおりてプレーし、ビアンコネリの監督は待ち伏せる厳しい挑戦に関し、油断してはいません。

      ドイツでメディアに監督は話しました。「チャンピオンズ・リーグで戦う時、大きな狙いは常に最後の困難になります。現在、我々は、一歩ずつ戦います。そして、ノックアウト・ステージへ進出するためにゴールに集中します。まだ残る3試合は簡単な試合ではありません。」


      グループ首位に立ちふさがる3つの重要なポイントは、翌日夜の最新型のボルシア・メンヒェングラートバッハです。

      アッレグリ監督によると、ポゼッションとディフェンスの努力があり、ボルシア・パルクでボルシア・メンヒェングラートバッハを止める鍵は落ち着いたアプローチです。

      「ボルシアは、国内のリーグ戦で6勝しカップ戦でも1勝、我々と引き分けました。明日、我々は技術的に試合で勝る必要があり、カウンターをさせないためにスペースを与えません。

      フットボールは、単純なゲームです。上手くプレーし出来るだけ少ないエラーをし、選手を最大限に利用する必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK