20.11.2015 13:30 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「情熱、欲求と熱意」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ビアンコネリの重要な4日をプレビュー。土曜日夕方のミラン戦から話し始めました

      11月代表試合期間に続き、ビアンコネリは、土曜日夕方のミランとの対決と翌週水曜日マンチェスター・シティとの魅惑的なチャンピオンズ・リーグでの対戦という2試合をホームで戦うスケジュールになっています。

      明日ロッソネリ戦の勝利がユベントスをセリエAの順位を上げ、週半ばの勝ち点3はノックアウト・ステージへの切符を確実にします。そして、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はチームに両方の目的を達成する為に全力で戦う様訴えた。

      ユベントス・スタジアムで行なわれる戦い前にメディアに話します。
      「我々には明日のリーグ戦で敵を越え、水曜日にチャンピオンズ・リーグの突破資格を確実にするチャンスがあり、我々が多くのの情熱、欲求と、とりわけ、熱意を持って4日間へアプローチしなければいけないと私は思います。

      人々が言っている事に関係なく、我々はまだ達成していません。ACミランは3勝1分と良い調子です。しかし、我々両チームがまだトップと若干離れていると、私は言いたい。」

      アッレグリ監督は、今週のトレーニングへ歓迎した選手のうち、パリで起こった悲劇の攻撃時に、ポール・ポグバ、パトリス・エヴラ、サミ・ケディラはこの金曜日夕方にパリでプレーしていました。

      フランス対ドイツ国際親善試合での関わりを尋ねられて、トスカーナの戦術家がコメントしました。
      「私は今週、その時そこにいた全員と特に3人について多くの事を考えました。」

      明日の試合に注意を戻して、アッレグリ監督は、個人での良い守備を行ない今シーズンリーグ戦12試合中7試合対戦相手の最初のシュートでの失点に繋がるミスを減らす必要を強調した。

      「我々は、カウンター攻撃をそのまま受けない様によりしっかりバックラインで守備を確実にする必要があります。我々が、相手の最初のチャンスで失点しているのは、本当ですしそれは助けになりません。」

      会見の終わりに、監督は特別な賞賛をキャプテン、ジジ・ブッフォンへ送りました。ブッフォンは、昨日パルマ時代のロッソネリ戦からプロデビューして20驟雨年の素晴らしいマイルストーンへ達しました。

      「ジジは、試合史で重要な章を書いてきた、これまでの偉大なゴールキーパーの1人です。
      トレーニングを受けて、高水準でプレーし続ける決意は勝利を得る心理の証拠です。そして彼は全員のロールモデルでもあります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK