27.10.2015 14:32 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「勝ち点3が唯一の狙い」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      4試合の過密日程で最初の対決はサッスオーロとの対決です。試合に向けマッシミリアーノ・アッレグリ監督が話しました

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、トリノ・ダービーへの考えを一先ず置いておいて、サッスオーロとのアウェイでの戦いで勝ち点3を奪う事に集中するように選手達に訴えた。

      土曜日のトリノ・ダービーは、既に街の話題ですが、目の前で行なわれる仕事をこなす事が、チームの過密した日程の4試合の最初の試合で勝つ事が重要だとトスカーナの戦術家は言います。

      ヴィノーヴォでメディアにアッレグリ監督は話しました。「我々は第1に、明日の試合に勝とうとし、それからダービーについて考え始めます。
      我々には、4試合の重要な試合があり、この2週間でチャンピオンズ・リーグとリーグ戦の運命が決定され、前進する可能性があります。
      我々は完璧なモチベーションを持ち、順位表を変えなければいけません。」

      順位表で上位へ食い込む事がビアンコネリの一番のプライオリティーです、そして、アッレグリ監督は、直近のチームの改善に注意し、達成することが可能なチーム力に自身を持っています。

      「チームは試合を読む能力を成長させています。試合で、正しい時間にスピードを緩め、守る事を知っています。中断期間は、非常に良く動く為に残った人達の助けになりました。マルキジオが復帰しプレーし、ケディラにもまだ成長の余地があります。

      私は、自由に選択が出来るチームで、非常に満足です。
      ここまでスタートに出遅れ、怪我があった変なシーズンでしたがが、現在は我々は、正しくなりました。」

      しかし、力強いサッスオーロに対し、この勢いを保つのは簡単ではありません。マペイ・スタジアムでの対戦へ監督は現実を見ています。

      「我々は、サッスオーロのプレースタイルを解っています。彼らは、よくまとまり、多くのポゼッションのスキルと持久力で勝ち点15を積み重ねています。
      我々は、明日最高のパフォーマンスで戦う必要があります。」

      ロベルト・ペレイラとクワドォー・アサモアが、怪我によりレッジョ・エミリアへの遠征に欠場し、アッレグリ監督は、試合前最後のトレーニングで、彼らの代わりになる選択のオプションを観ると言いました。

      「それはトレーニング中での特定の選手のコンディションによリます。私は土曜日と来週火曜日の試合への考慮もします。
      カセレスが我々のチームに復帰し、バルツァッリにはスターティング・ラインナップに戻る良いチャンスがあります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK