20.10.2015 20:45 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    アッレグリ「勝ち点3で進展させよう」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は、水曜日の夜の勝利が今シーズンのチャンピオンズ・リーグ ベスト16進出へ、選手達に気合を入れると思っています

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、明日の夜のチャンピオンズ・リーグ、グループDボルシア・メンヒェングラートバッハ戦が、今シーズンのノックアウト・ステージ進出への理想的なポジションへ進めると言います。

    明日の対戦相手からの勝利は、マンチェスター・シティとセビリャに対する勝利に続く3勝目を意味し、グループ・ステージの対戦相手全チームから勝利となるが、監督は、4度ブンデスリーガで勝利している相手を過小評価する危険性についてチームに警告したがった。

    ユベントス・スタジアムでメディアに話しました。
    「これは、マンチェスター・シティとセビリャは、まだ勝つ必要があるので、もし勝てれば決定的な試合になるだろう。

    「ボルシアは、新しい監督の下、立ち直り過小評価されるべきじゃない。
    勝つことが我々をノックアウト・ステージへの大きなステップになるので、一発勝負の気持ちでプレーする必要があります。」

    この様な重要な対戦で、監督は、ミッドフィールダー、サミ・ケディラの経験を確実に利用しており、ケディラは故郷のチームの脅威について全てを知っています。

    怪我から復帰し戦い始めた、ドイツ代表ケディラは、新型ビアンコネリに必要なギアであると解り、アッレグリ監督はケディラがピークの状態に戻るなら、今以上の多くがあると思っています。

    「ケディラは、彼の技術と戦術的な知性に関しヨーロッパで最高の選手の1人です。彼は、バルツァッリと並んで、日曜日に並外れたパフォーマンスを行ないました。
    彼のミスは極めて少なく、ポジショニングが素晴らしい。彼は調子をもっと良くする必要がありますが、大きな国際舞台の経験を持つ選手です。」

    チームの選考について、監督は、守備のメンバーに関し素直に話すも、他の選手に関しては、カードを隠しました。

    「ブッフォン、バルツァッリ、ボヌッチ、キエッリーニ全員が先発で試合に出るとだけ、話せます。
    マンジュキッチは、より調子がよくなっていますが、まだ90分の出場は出来ません。
    モラタは良くなっていますそ、ザザはとても良くなって来て、ディバラは素晴らしいクオリティを持っています。しかしモラタの昨年と同じ方法で発展しなければ行けないだろう。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK