20.07.2015 18:00 - in: セリエA S

    アッレグリ監督は、新型ユーヴェを楽観的に観ています

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    トスカーナの戦術家は、改新されたユベントスの刺激的な新しい時代へ導く見通しを楽しんでいます

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は新型ユベントスが国内とヨーロッパでの戦いで明るいを未来を楽しみにすることができると確信していると言います。

    風向きの変化がオフシーズンのトリノを襲いました、カルロス・テベス、アンドレア・ピルロの移籍そしてアルトゥーロ・ビダルの移籍希望は、サポーターへ変化するユベントスの2015/16シーズンの始まりを意味しています。

    若手選手はクラブの新人募集方針のメインですし、チームの平均年齢の低下と経験豊なマリオ・マンジュキッチとサミ・ケディラの加入はアッレグリ監督に激しいシーズンのプランへ沢山の考えを提供します。

    ヴィノーヴォで監督はメディアに話しました。
    「新加入選手はそれぞれ異なる特徴を備えていますし、彼らがグラウンドで自己をベストに表現させるのが私の仕事です。

    我々は一部の優秀な若手選手を加入させ、一旦、移籍ウインドウが閉まれば、1991~1996年に生まれた約10人の選手を将来に向けて移籍させます
    これは、チームの前進の為の明るい未来への計画を確実にする正しい方法です。」

    今朝ニューヨークへ旅立つ前に、元チームメイトにさようならを言いにヴィノーヴォを訪れたアンドレア・ピルロですが、アッレグリ監督の最初の仕事の1つとして、変化したユベントスがアンドレア・ピルロ無しで機能するかどうかについて取り組む事です。

    ミッドフィールダーに敬意を表し、トスカーナの戦術家は続けました。
    「イタリア・サッカー界は交換不可能な選手を失ってしまいました。彼は、ユベントスと代表で驚異的な成功を楽しみました。
    彼がアメリカで新しい冒険へ出発する前に、今朝再会しさようならを告げることができ本当に嬉しかったです。」

    チームを真新しい時代へ導く挑戦をユベントスの監督が楽しんでいます。そして、若手と経験のある選手の混合はユベントスがバラ色の将来を楽しめる事を可能にすると思っています。

    しかし、リスト次の上の攻撃的ミッドッフィールダーにチャンスが生まれた場合、スロットにパズルの最後のピースが残っていると言います。

    「私は、集められたチームに満足です。テベス、ピルロとビダルは異なる挑戦に乗り出すことに決めました、そして、次へ進む必要があります。
    我々はケディラのようなヨーロッパのトップの経験を持つ選手を獲得し、マンジュキッチとブッフォン、ボヌッチ、キエッリーニ、マルキジオ、エヴラそしてパドインがロッカールームに未だ居ます。
    我々に加わる若手は、リーダーシップの観点から良い方向へ向かうことが出来ます。」

    「ユベントスには、次の4~5年間イタリアで優れ、ヨーロッパにおける昨シーズンの成功を基にするチャンスがあります。
    更なる契約する選手に関し、クラブは攻撃のできる攻撃的なミッドフィールダーに目を向けました。
    我々は、オプションと要求を評価しています。」

    1935年の記録破りの成績と並ぶ5年連続スクデット、来るシーズンへの目標ですが、ユベントスに対抗する補強された挑戦者をアッレグリ監督は警戒します。

    「インテルとミラノは優れた移籍キャンペーンを楽しみましたし、私は彼らがタイトルのために挑戦を行なうと思います。
    ローマは既に強いチームですし、ナポリは数人の新加入がありプレースタイルを適応させています。
    私は、今シーズンのスクデットがよりオープンであると思います。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK