05.12.2015 00:24 - in: セリエA S

      アッレグリ監督は、コンパクトで冷静なユーヴェを称賛

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ビアンコネリが、ローマで2-0で勝利したラツィオ戦で行なったコンパクトで強いプレッシング・ゲームに満足しています。

      先週日曜日のパレルモに勝利した精力的なパフォーマンスに続き、ビアンコネリは金曜日の夜にラツィオに対しアウェイで多く走る難しい試合に勝利した。

      特にマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームがより大きな将来に繋がるプレーを提供し、32分に2-0のリードを確立した前半でのパフォーマンスは終了の笛の後、監督の賞賛を引きつけた。

      メディアにアッレグリ監督は話しました。「選手達は、今夜優れたチームに勝ちました。我々が非常に激しくプレスをハーフタイム前に行い、特に多くフィジカルとメンタルのエネルギーを費やし、簡単でありませんでした。

      「私は、我々がコンパクトに戦った方法に満足しました。時々、相手よりも少ないポゼッションになるが、固く守る事が重要です。
      我々はインターバルの後、もっと良くプレーできたが、結果が重要です。
      今から、チャンピオンズ・リーグ、グループステージを首位で終える為に火曜日のセビージャ戦へ集中します。」

      3-5-2への変更がユベントスの継続した上昇の要因であるか尋ねられ、トスカーナの戦術家はコメントしました。
      「フォーメーションが今、我々のクオリティに合っていますが、プレーのバリエーションを考慮に入れます。特に、サイドで誰が展開するかです。」

      「そして、負傷した選手が復帰する時、他のシステムも見て見ます。なぜなら、試合中相手チームが考慮する間、帰る事ができるのが重要です。」

      インタビューの終わりに、チームが自身の問題に完璧に集中するとアッレグリ監督は強調し、セリエAの順位表で上へ上がり続けるために潜在的に改善する部分を概説しました。

      「我々は、流動性と共に動き、良い技術的なレベルでプレーすることを確認する必要があります。シーズンは長いですし、我々にはカップ戦もあります。これは我々にとって重要です。

      我々の規律と強いフィジカルは、我々がこのようにプレーし続けるのを許します。
      自分自身と我々のライバルに対し追いつくのを目標に集中します。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK