30.10.2015 16:42 - in: セリエA S

      アッレグリは監督は、トリノとの均衡した試合を予想

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      監督は、デルビー・デッラ・モーレをプレビュー「勝利候補はありません、それがダービーです。最後の2試合は均衡したビッグゲームでした。明日も例外ではありません。」

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、デルビー・デッラ・モーレでトリノがユベントス・スタジアムを訪れ対戦する時、ビアンコネリへの厳しいテストになると言います。

      2チームの最後の対戦となった4月の対戦は、トリノにとって1995年以降の最初のダービーでの歴史的な勝利になり、地元での勝者になる権利の為に戦うことは、ビアンコネリの監督がチームへ勝た無ければいけないと認める結果でした。

      「勝利候補はありません、それがダービーです。最後の2試合は均衡したビッグゲームでした。明日も例外ではありません。

      「それは我々にとって厳しいものですし、特に現在、常にトリノ戦はタフな戦いです。トリノは、失点を認めず、試合のペースを掴むのが得意です。」

      ビアンコネリがサッスオーロに水曜日の夜に負けた失望後、土曜日の試合は、ホームのファンの前で正しい戦いを見せる完璧なチャンスとなります。

      そして、アッレグリ監督は、今シーズンの闘いで、一貫性のある強い流れからのチャンスに関し、上向きにでチームが出てくると主張します。

      「誰も、水曜日の敗北するとは見ていませんでした。最後に、私はこれらの瞬間がチームの悪いと事の一部であり、積極性と責任をもって取り組まなければいけないし、完全に自分たちの状況を理解します。

      我々はロッカールームにそれだけのエネルギーを持ち、ピッチの上で出す必要があります。
      それと同時に、チームが緊張してはいけないので、冷静なままでなければいけませません。
      緊張する事は助けにならず、滅ぼすだけです。」

      それで、その考えを止めましょう、良いフットボールをするために試合を行なう必要があります。このような厳しい時期を経験しますが、より良くなる事を確認する必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK