23.09.2015 23:49 - in: セリエA S

      アッレグリは、早い改善を目標とする

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、フロジノーネ戦の終盤の失敗から学ぶ様、主張

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームが速く立ち上がり、ユベントス・スタジアムでのフロジノーネとの1-1の引き分けでの間違いに気づく必要があると言います。

      1対0勝っていたユベントスが、アディショナルタイムでフロジノーネの中心的なディフェンダー、レオナルド・ブランシャールに勝ち点を分けられたという、集中の途切れによる高くついた過ちを嘆き、新型ユベントスが早くコーナーを曲がる必要があるとユベントスの監督は明白にしました。

      ユベントス・スタジアムでアッレグリ監督は、メディアに話しました。
      「我々は早く良くならなければいけないので、私は怒っています。
      現時点で我々は、相手の最初のチャンスでゴールを奪われ、単純に残り2分でコーナーから奪われる事を許してはいけません。

      我々は、遅くしていなければならない時にも、無理にし続けてしまった
      全体的なプレーのクオリティは良かったが、我々のチームには育つ必要がある若手が多い。

      チームを改善し、一定のレベルに上げるために動く必要があります。
      特定の状況で試合を読む事となると、まだ未熟ですし、取りこぼした勝ち点という価格を払っています。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK