14.10.2015 16:00 - in: セリエA S

      バルツァッリ、日曜日のサン・シーロでの対決をプレビュー

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ベテラン・ディフェンダーは、歴史的なライバル、日曜日のアウェイ、インテル戦でポジティブな結果を出す事の重要性を強調

      サン・シーロ訪問は、常にビッグ・マッチを意味し、アンドレア・バルツァッリは、日曜日のアウェイ、インテル戦でポジティブな結果を出しホームへ戻る事の重要性を強調した。

      ロベルト・マンチーニのチームは、好調のシーズン序盤を走り、ビアンコネリの二倍の勝ち点16で2位に付けているが、バルツァッリは、5年連続タイトルの為に、少しも譲る事が出来ないと強調しました。

      Sky Sportにバルツァッリは話しました。
      「特に私達にとって、日曜日のインテル戦はキーとなる試合です。順位を上げ続けるた目に、私達はポジティブな結果を得る必要があります。
      強いパフォーマンスを行い、手ぶらで帰ら無い事が重要です。
      まだ早い時期ですが、8点差は十分に大きいですし、彼らは勝っていますから、タフです。」

      34才は、セビリャとボローニャとの直近の勝利に続こうとし、今シーズンのリーグ戦4試合で起きた様な、特に対戦相手の最初のシュートでのゴールを防ぐ必要に集中する事を強調します。

      「私達は良い方に向かい、2度良い試合をしました。しかしまだ取り組む事があります。相手の最初のチャンスでの失点を許している事実を認め、集中し修正する必要があります。」

      インタビューの終わりに、ポーランドでの2017年のU-21 UEFA欧州選手権予選でイタリア代表U-21の3度目の予選通過を達成しヴィノーヴォに戻った21歳の若手ディフェンダー、ダニエル・ルガーニをバルツァッリは賞賛しました。

      「彼は油断が無く、プロフェッショナルで、私達のディフェンダーのベテラン選手から多くの事を学びます。
      彼には良くなりたいという強い思いがあり、多くの可能性を持っています。
      今年、更に成長し、ユベントスだけでなく代表選手としても重要な選手になると、私は思っています。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK