26.11.2015 00:35 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      アシスト王アレックス・サンドロの成長する信念

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      新しくホームで3回目のアシストを記録し、ブラジル人ウイングバック、アレックス・サンドロは、1-0で勝利したマンチェスター・シティ戦について考えを提供した

      チャンピオンズ・リーグ、グループD首位に立ち、ビアンコネリが全9回の出場中7回目のノックアウト・ステージ進出を決めた、1-0で勝利したマンチェスター・シティ戦のアレックス・サンドロの反応の前に、気づくべき1つのスタッツがあります。

      そして、それはポール・ポグバだけが今シーズン4本とアレックス・サンドロよりも多くのアシストを提供しており、ユーヴェのウイングバックよりも出場分数が多いという事です。

      相手陣地で100%のパス成功率、6本のクロスと5回のディフェンス・ブロックをそのスタッツに加えて下さい。アレックス・サンドロが後半の交代でなぜユベントス・スタジアムでスタンディング・オベーションを受けたら簡単に解ります。

      試合後ジャーナリストに24歳は、最近の優れた形からのポジティブを感じる事が出来ると話しました。

      「私は、イタリア語を学び始め。ロッカールームの空気は成長するには私に絶好です。私達は、前進したいし将来これを繰り返します。
      現在チームのポジティブ性を感じることができます。

      個人的には、私はここで徐々に自信がついていますし、同じ様に続けられる事を望みます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK