02.09.2015 11:30 - in: Unesco Cup S

    ビリンデッリ「ユネスコ・カップへ」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントス・レジェンドは、大義の名の下に戦う準備をします。「ユベントス・スタジアムでの素晴らしいスポーツの夜に参加出来る事は嬉しく、楽しみです。」

    アレッサンドロ・ビリンデッリは、ユベントス・レジェンズが来週火曜日にユベントス・スタジアムでユネスコ・カップ・チャリティ・マッチでボカ・ジュニアーズと対戦する事は、フットボール・ファンにとって特別なスポーツ・エンターテイメントになると言います。

    1997~2008年に白と黒のユニフォームで11シーズンを過ごした元ユベントスのミッドフィールダーは、今月のエキシビションマッチの背景にある重要な理由についてダビド・トレゼゲと話した事を明らかにしました。

    トレゼゲは、6月に中央アフリカ共和国とマリでの少年兵を社会復帰させるためのユベントスとユネスコ・プロジェクトの進展を目撃した経験から、内戦に打たれる国へ財政的なサポートの必要を伝えました。

    この言葉を聞いた後、ビリンデッリはレジェンズがするべき事をする事ができて幸せであると言います。

    JTVにビリンデッリは話しました。
    「ダビドは偉大です、ユネスコと共に動いているプロジェクト、特にこの夏、直接目撃したものについて我々に伝えてくれました。指名された際、私は出場することに対し躊躇はありませんでした。

    また、家族から話された子供兵っが通常の生活を行なえるための子供の権利がなにか、本当に必要な事をダビドの言葉から私は完璧に理解しました。

    「私達は、観客のために最高のプレーをしたいです。私達は、満員のスタジアムで、素晴らしいスポーツの夜になる事を望みます。
    我々は、貢献する事ができ嬉しいです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK