07.12.2015 07:26 - in: セリエA S

    ボヌッチ「セビリャで獲得する」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    レオナルド・ボヌッチは、ビアンコネリのほぼ完璧な11月と、火曜日のチャンピオンズ・リーグ、セビージャ戦へ目を向けます。レオにとっては、首位だけです…

    ちょうど1ヵ月以上前10月末にユベントスはサッスオーロに1-0で敗北し、タイトル・レースは既に終わっていました。

    早送りの5週半ビアンコネリは、セリエAで5連勝を飾り、1試合を残して既にチャンピオンズ・リーグ、ノックアウト・ステージの資格を得ました。

    そのような迅速な転換は、10月28日のレッジョエミリアでの期待外れの敗北から少しの反省とビアンコネリのチームメイトの決心によってもたらされたとレオナルド・ボヌッチはSkyとメディアのカメラに語った。

    ディフェンダーは話します。「私達は鏡で自分自身を見つめ、これは人々がピッチで観ていた本当のユベントスでは無いと全員が同意しました。
    失う物はもはや無く、チームにあったマンネリから出るだけだと私達は理解しました。

    「私達はプライドを棚の上に置き、試合終了の笛まであらゆるボールのために戦わなければならないことを、トリノを負かす上での最後の瞬間で証明しました。」

    10月の2-1で勝利したライバル・トリノ戦がビアンコネリの5連勝の最初の促進剤となった。

    ハロウィンの夜のユベントス・スタジアムでのフアン・クアドラードの93分のゴールがユベントス復活への促進剤となり、それ以来継続してパフォーマンスの一貫性が堅実な守備と強いチームの倫理によって助けられてきました。

    ボヌッチによるビアンコネリの監督マッシミリアーノ・アッレグリ監督に送られる称賛。

    「私達のバックのコンパクト性は、全体として監督とハードに走りお互いの為に動くチームのおかげです。
    私達が現在使っている3-5-2のフォーメーションは、選手達に創造性と攻撃への信頼を許すディフェンスのベースを最終的に与えます。

    私達は大きく走りますが、地にしっかり足をつけ、この勝利を得る感覚を続けることを確実とする必要があります。
    2つのリーグ戦が間にあり、この動きが再びキックオフする時、各々の勝利がウインターブレークと1月に私達へ大きく役立ちます。」

    ディフェンダーの言葉は、ボローニャが首位に着けていたナポリを3-2で破り、ビアンコネリと首位との勝ち点差が6点になった結果を受けこの日の午後により大きな意味を持つ事になった。

    「ナポリは、精力的で集中してプレーするスタイルです。毎週毎週それを維持するのは難しさがあります。インテル(土曜日の夜にジェノアに1-0で勝利しセリエA首位に復帰した)は、私に彼らの守備の固さを認識させ、多くの試合を1-0で勝っているという事実は彼らの反発力の証拠です。」

    「セビージャ?私達は、そこに行き自分達の試合だけに集中する必要があります。好ましいベスト16抽選のために私達はポジティブな結果が必要です。」

    レオナルド・ボヌッチ 2015.12.6

    前述の対決に目を向けて、あなたが期待するようにイタリア代表選手は、火曜日夜の第6節で最終戦チャンピオンズ・リーグ、グループDの対戦だけに関心を持っており、セビージャとの対戦へアンダルシアへ向かいます。

    「我々はそこへ行き、自身の結果だけに集中しなければなりません。順位を首位でフィニッシュする事は、決勝トーナメントへで好ましい抽選をすることができます。ですから私達は火曜日夜にポジティブな結果と共に戻って来なければなりません。

    ヨーロッパでは、我々はおそらくバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリッドのレベルでは全くありません。しかし、私達のより若い選手からマジックとほんの少しの運、私達のいつもの規律で再び今シーズンのチャンピオンズ・リーグで私達の印を残す事が出来ます。」

    若手選手と言えば、ボヌッチはチームメイトと金曜日の決勝点を挙げたパウロ・ディバラの影響を称賛しました。そして、同じアルゼンチン人ストライカー、カルロス・テベスとの比較を避けました。

    「彼らを見ると、非常に異なる選手です。パウロは僅か22歳で、カルロスは私達チームの焦点でした。
    彼には巨大なクオリティがありますし、成長するスペースを与えられた時、開花し続けるだけです。
    彼は、疑いなく長い間このユベントスの重要な一部になる。

    私達は自由でそのような多様で特質のある4人のストライカーを保有し本当に運が良いですし、チーム選択において監督に大きな柔軟性を与えます。
    (マリオ・)マンジュキッチとディバラは、現在調子が良いですが、控えで待っている(シモーネ・)ザザと(アルバロ・)モラタもいます。

    「私達は今シーズン、まだアルバロのベストを観ていません。もし、彼がいなかったら私達は昨シーズン、チャンピオンズ・リーグ決勝へ進めなかったでしょう。
    僅かな落ちつきと、私達全員のサポートで、彼はすぐに再びゴールを叩き込むでしょう。」

    そして、ジャンルイジ・ブッフォンを簡単に言うと?

    「ブッフォンは、うーん、ブッフォンです!彼は現在衝撃的に調子が良いです。そして、全員が彼を信頼し助けられています。彼はチーム全員のロール・モデルです。」

    インタビューを締めくくり、ユベントスの会長アンドレア・アニェリの幸せな40回目誕生日を祝うためにボヌッチは時間を取りました。

    「クラブのトップが比較的若い人というのは素晴らしい事です。なぜなら彼は常に接点があり、人として私達を理解します。選手への彼の接近は、常に私達に不可決となっています。
    私は、彼の非常に幸せな誕生日を祈ります!」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK