23.08.2015 20:49 - in: セリエA S

    ボヌッチ:「私達は、十分に冷静でなかった。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    試合の課題はローマ戦前の少ない日程と大きな試合で判断されるとレオナルド・ボヌッチはユベントス・スタジアムで開幕戦後にSkyに話します

    66.2%のポゼッションと、21本のシュートを放ったユベントスが支配した試合での敗戦は最終的にアンラッキーであるとレオナルド・ボヌッチは試合ごのSkyとのインタビューで答えました。

    強力なウディネーゼ守備陣とゴール前での決定力の不足は、チームメイトの努力不足ではなかったとユベントスの開幕戦敗北をボヌッチが分析しました。

    試合に関して、ボヌッチがコメントしました。
    「ウディネーゼは、1シュートを狙い通りに決めました。
    私達は、ゴール前で十分に冷静でなかったし、ウディネーゼの今日の様な結束の堅さは難しくなります。

    私達は終始試合をリードし、何度もボックス内へボールを運びました。

    試合に勝つ十分なチャンスを作りましたが、残念な事にこれを最大限に活かす事ができませんでした。」

    しかしこの結果にもかかわらず、ユベントスが次週ローマでのアウェイ戦での運命に逆い、今日との違いを出す事を確信しています。

    「これは、厳しい敗北です。今日の私達はアンラッキーでした。ゴール前での決定的な仕事ができませんでした。
    しかし、来週ローマとのビッグマッチがあります。自分たちの能力に自信を持って向かいます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK