28.07.2015 12:30 - in: 公式レポート S

      ボヌッチ、2020年まで契約延長

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      レオ・ボヌッチは、2020年まで彼のユベントスでの冒険を延長します

      レオナルド・ボヌッチは、2020年までクラブと更に5年間の契約を再開し、今日、彼の長期の将来をユベントスに任せました。

      5年前にバーリから2010年にユベントスに加入した時から、殆どの選手はボヌッチとは同様に次のレベルへの試合を行ないませんでした。

      ユベントスの守備の中心として、バックラインで一貫性と年を重ねる事での成長を行い国際レベルでの試合でも出場する事となります。

      レオは、年々ユーヴェのバックラインに不可欠のメンバーになりました。
      白と黒のユニフォームを着た初シーズンで44試合出場3ゴールを記録し、スクデットを勝ち取った2011/12シーズンでは、37試合2得点と貢献しました。

      2012/13シーズンではヴィテルボ出身のディフェンダーの成長の評判を観る事が出来ました。そしてもう一度リーグ・タイトルを奪い、イタリア・スーパーカップのトロフィーをキャビネットに加えました。
      またこのシーズンでも44試合に出場し3得点を奪い、3つの栄光を手にしました。

      昨年では、ユベントス・シャツで多才なセンターハーフのとして活躍しました。
      ユベントスでの背番号19は、52試合に出場し4得点を記録、スクデット・タイトル、クラブ10度目のコッパ・イタリアを奪い、3-1で破れたベルリンのオリンピック・スタジアムでのチャンピオンズ・リーグ決勝バルセロナ戦でスターティングメンバーとして出場しました。

      ボヌッチは、ボールをゴールキーパーから受け取ると、中盤へボールを運び、パスを送ります。ユベントスでの255試合出場でいくつもこの場面を観ることができました。

      タックルにおいても恐れを知らず、すばらしい戦術的な心を備え、自信を持ち足元でボールを扱い、レオは全ての特徴で最高で、国際的なディフェンダーとしての能力を持っています。

      詳しく見る: アッレグリのキーマンとして

      ユベントス自陣でのディフェンダーの貢献は、昨シーズンの自ら物語っています。
      ユベントスは70.6パーセントの確立で勝利をあげましたが、ボヌッチが欠場した試合では、この数字が50%に下がります。

      • ボヌッチが守備の中心でプレーした時 ― ユーヴェの2014/15シーズンで、一試合つき平均0.6失点ですが、ボヌッチ欠場時では1.3失点と2倍以上になりました。
      • イタリアでは誰も、昨シーズンどの大会においてもレオの4695分よりも出場した選手がいません。
      • 彼が先シーズン全ての大会でチームを34の勝利へ導いたので、ディフェンダーは自身の持つ2013/14シーズン(31勝)の記録を破りました。

      ジャンルイジ・ブッフォン、ジョルジョ・キエッリーニとクラウディオ・マルキジオ等の重要なイタリア人のユベントス・チームメイトの最近の契約更改の後、最も一貫して信頼できる選手の1人の将来を確保するためにクラブが動くのは、時間の問題でした。

      強いチームが常に新加入選手を引きつける事で成功するとは、必ずしも基づきません、ボヌッチが28歳でキャリアのメインとなる最も重要な年に重要な選手を確保する能力でもあります。

      おめでとうレオ、そして、ここから5年ユベントスの白と黒が始まります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK