27.09.2015 17:30 - in: チーム S

    ブッフォン「私達は曲がり角にいます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    キャプテンは、声を発します。「アイデンティティを見つけ、気持ちが合えば、侮れない力を持つだろう。」

    ジジ・ブッフォンは、ビアンコネリが強さと性質でシーズン初期の困難を克服する事ができると確信しています。

    ブッフォンは、ナポリでチームが敗北した後日、ユベントスは逆境の時代を常に戦っていると思っており、これからの戦いで性質が全面に出てくるのが見れる事を確信していると話しました。

    Sky Sportイタリアにキャプテンは話しました。 
    「ユベントスは、過去4年間最も強いチームでしたが、多くの変化がありましたし、ここまで8試合をしただけでした。

    「いくつかの試合で、私達は納得のいくパフォーマンスを行なえず賞賛を得れず、他ではそれほどでもないと嘲笑をされました。これは、私達がまだバランスを探している事を意味します。

    アイデンティティを見つけ、気持ちが合えば、侮れない本当の力を持つだろう。我々は、最も厳しい試合でプラットフォームを作る事ができる必要があり、それを示しました。」

    セビリャとの水曜日夕方のチャンピオンズ・リーグの対戦準備を開始するためにビアンコネリはヴィノーヴォに戻り、ナポリ戦の敗北の間違いを直す事が最初の課題になりました。

    トレーニング・セッションの展開を、クラブ会長アンドレア・アニェリが見ており、タッチラインの上での存在はブッフォンの快適さを意味しました。

    「アニェリと話しました。彼は、クラブが私達と、良い時も悪い時もシーズンのあらゆる瞬間共に正しく並び続けることを望んでいます。
    これは選手にとって心強いサインです。私達の復活の最初のスクデットの時と同じ様に私達が取り組む最も厳しい難問です。
    しかし、私はこの挑戦が光栄ですし、より気難しいほど克服する喜びがより大きいです。」

    ブッフォンとチームメイトが取り組む挑戦の背景に、いくつかの要因があり、選手のピッチでのパフォーマンスニ関して責任を担わなければならないと、キャプテンは言います。

    ビアンコネリのシーズンの遅れの潜在的原因を分析しブッフォンは話しました。
    「怪我があり、キープレーヤーが欠場しているというのは確かな理由ですが、出場できる選手に適応させなければいけない監督の為に私達は何度かシステムを変更しました。
    チームの必要条件が関係する限り、アッレグリ監督にははっきりした考えがあると私は思います。

    私達選手達も、アクセルを踏んで力を押し上げる必要があります。
    流れを変えたいですし、私はチームがこの数試合でそれを示すと確信していますが、差が生じる連続性があり、それを越えて勢いをキープする必要があります。」

    ユベントスは本気で取り掛かり、自身でタイトルへ流れを変えるには次の2~3ヵ月が必要だと主張するが、水曜日の夜のセビリャに勝利することが重要な信頼の後押しになるとブッフォンは見ています。

    「チャンピオンズ・リーグは、私達に信頼と自身を再び作る素敵な機会です。
    私達は、驚きと獰猛性性、決心ともっともな願望でセビリャと対戦する必要があります。

    首位までにはまだ長い道のりがあるので、スクデットに関する話は2,3ヶ月後回しにしなければなりません。
    私達は、そでを巻いて、手を汚し、今に集中する必要があります。

    私達は曲がり角にいます。良くなるためにするべき必要な変化を知っています。
    問題を解決し、それぞれの試合を戦います。私達は、2,3ヵ月後、順位表を見ます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK