29.09.2015 20:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ブッフォン、ユーヴェにバランスを求める

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントス・キャプテンは、ユベントス・スタジアムでのセビリャとのチャンピオンズ・リーグでの対戦で、チームのパフォーマンスに大きなバランスと一貫性を示すよう主張

      ジャンルイジ・ブッフォンは、水曜日の夜にユベントス・スタジアムで2015/16シーズン2試合目となるチャンピオンズ・リーグでセビリャと対戦する時、チームに大きなバランスを求めます。

      両チーム、グループD初戦を勝利し、ノックアウト・ステージ進出をする為にこの試合を勝つ事が両チームにとって重要な事だと、ビアンコネリのキャプレンは強調しました。

      一方、国内でのシーズンスタートはより強くなければならなかったが、勝利がマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームを次へ進む事を許します。

      メディアにブッフォンは話しました。
      「明日、私達は、完全に90分集中するバランスのとれたユベントスを必要とします。私達には、グループ首位で通過する大きなチャンスがあります。

      私達も、勝利が瞬く間に直近の形を消すことができるということを知っており、いくつかの理由のために勝ち点3を確保することに強く集中します。

      私達のチームの重要な選手が離れたという事実を見た時、私達は団結する時間を必要とします。しかし私達はシーズンで強いスタートをきらなければなりませんでした。

      私達は、それを認める最初の人間です。しかし、過去の事を後悔するのは無駄です、将来に関し野心的でいて、現在に集中する必要があります。」

      注意を水曜日の対戦相手に向けブッフォンはウナイ・エメリ監督のチームが、良くハードな試合をすると強調したが、ビアンコネリ自身の強さに関しても話し、2週間前のエティハド・スタジアムでの2-1の勝利が完全な証拠でした。

      そして、37歳は、チームメイトが現在の入り混じった戦いより、高く一貫したレベルでパフォーマンスをしなければならないと主張しました。

      「ヨーロッパで示したセビリャの形から、私は難しい試合を予想します、現在リーガでの調子が良いという訳では無く、例えそれが同じ事であったかもしれないとしても、包括的な勝利をボルシアMGから挙げました。

      私達がどんなチームにでも良い試合ができると証明したという点で、今年は似ています。
      負け無しであったマンチェスター・シティと私達は戦い、最終的に最高の試合を行なう事が出来ました。

      品質とチャンスが抜け目がない事を示しに行きますが、私達は一貫した結果に得る方法を見つける必要があります。
      ビッグ・クラブでプレーするのは十分幸運であるが、唯一の問題は常に予想に答える必要があるという事があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK