17.09.2015 16:00 - in: セリエA S

      カセレスは、自信をもって今シーズンを戦う

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      木曜午後、JTVの「Filo Diretto」でファンの質問に答え、ビアンコネロが今シーズンのチャンスを果たせる事が出来るとユベントスのディフェンダー、マルティン・カセレスは確信している

      火曜日の夜のマンチェスターでの素晴らしい勝利とパフォーマンスが日曜日のセリエA、ジェノア戦の結果を保証してはいないと話します。「常に、試合で改善していきます。」自称「楽観主義者」そして選手として、ユベントスのウルグアイ人ディフェンダーマルティン・カセレスはJTVで進行するシーズンへ当然目を向けました。

      「私達は今シーズン達成出来る事に自信がありますし、シティ戦の結果を喜びます。
      チャンピオンズ・リーグ開幕戦に勝つのは大きな事です。

      日曜日の試合は、別の話です、私達はまだリーグで勝てていませんし、ジェノア戦はこれを変える為に戦います。
      私達は思った通りにリーグ戦を戦えませんでしたが、日曜日にチーム全力で戦い試合に勝つ為にベストでなければいけません。」

      強さと深みあるチームで、チャンピオンズ・リーグはセリエAでの戦いとは別の挑戦と話すが、この新型ユベントスで週末のリーグ戦を上手く戦う事が出来、良い結果を出す事ができるとカセレスは楽観しています。

      「チャンピオンズ・リーグは、独特の挑戦です。シティとの試合に勝つ事ができましたが、ジェノアのと試合は、攻撃をする上でのスペースが少なく、全く異なる対戦となるでしょう。

      私達は多くの新加入選手をロッカールームに迎え入れましたが、これが私達のスタートの言い訳になってはいけません。選手達は全て知っていますし、もっと良くなるでしょう。

      経験のある選手が新加入選手を落ち着かせる手助けをし出来るだけ早くチームの一部と感じる事が出来るかは、私達次第です。」

      とりわけマルティンのJTB出演で明白になったことは、ディフェンダーとしてユベントスで戦えるという事です。ウルグアイ人の背番号4番として白と黒のユニフォームで戦えるという、ビアンコネリの影響と重要性を歓迎しました。

      「加入して以来ずっと、自分はこのクラブの一員だと感じています。
      私と同じウルグアイ人のパオロ・モンテーロも、私と同じ様に白と黒のユニフォームの背番号4としてユベントスで戦いっていました。

      勝ち負けに関わらず、私達は、ファン、サポーターが常に私達の味方であるということを知っていますし、私達に違う世界を作ってくれます。これは試合後に彼らに拍手を送りに行く理由です。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK