27.06.2015 11:00 - in: チーム S

      2014/15シーズンの物語:イタリア・チャンピオン!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      サンプドリアに1-0で勝利しユベントスは33回目のスクデットを獲得し、カリアリに1-1で引き分け2試合連続ホーム無敗を記録します。

      5月2日に戻ると、ユベントスは33回目のスクデット目前にたっていました。そして、イタリアのチャンピオンを再び自身の物にする為にリグリアでサンプドリアと戦い、このアウェイ戦で勝ち点1以上を必要としました。

      しかしユベントスは栄誉の引き分けに満足せず、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手達は一枚上手を行きます。そして、32分にアルトゥーロ・ビダルがヘディングで決めルイジ・フェラリスで1-0とし勝利を導きます。

      明確なゴールに結びつくチャンスが作れない前半、魔法の様な瞬間がこの試合には必要でした、そして、サンプドリア守備陣へ
      シュテファン・リヒトシュタイナーがクロスを放つと、アルトゥーロ・ビダルは合わせネットを揺らしました。

      サンプドリアは、5試合無勝を終えヨーロッパ・リーグ出場をかけ戦い、後半ペースを回復するも、試合を通し疲れ知らずに守備をするユベントスと対峙しました。

      主審の笛が試合終了を告げると選手達はピッチで、そしてロッカールームでスクデットを祝い始め、「i campioni dell'Italia siamo noi(俺たちはイタリア・チャンピオン)」を歌いました。

      国内のシーズンに関して監督、選手達は下記のようにコメントしました。

      アッレグリ監督:「我々は、優勝できると思っており、まさしく始まりからトップを走りました。
      私は重要なロッカールームに入り、少しづつ我々は共に働き、驚異的な仕事をしました。
      このスクデットの勝利の称賛は選手達に送られ、彼らは最初から驚きでした。
      我々は、素晴らしいチームです。」

      ジャンルイジ・ブッフォン:「年が過ぎると、スクデットのタイトルは更に良くなります。
      決して勝ちに飽きる事はありません。事実、年を取る程この勝利が楽しみになります。
      私達は、強い気持ちと、自己犠牲の精神と常により多く勝ちに餓えている意志を備えているチームです。」

      アンドレア・バルツァッリ:「私は、自分たちが自分たち程、多く勝ち続けるとは正直、思いませんでした。
      ユベントス・スタジアムのオープンが再びこのクラブを大きくし、私達が驚くべき成功を楽しむ特別な何かを起こさせました。
      私達はユベントス史へかなりの量を書きこみました、そして、より多くページを加え続けたいです。」

      レオナルド・ボヌッチ:「このスクデットは驚く程、最高に良い物だと感じています。
      私達全員、シーズンを通して素晴らしかった。
      選手、スタッフそして我々の素晴らしい監督全員に信用がありました。
      私達は、これをファン、サポーターに捧げます。彼らはユーヴェ強い心臓で、常にサポートし私達のそばで助けてくれます。」

      ジョルジョ・キエッリーニ:「私達はあらゆるパートで素晴らしく、全員がそれぞれのパートで頑張りました。
      私達は、良いスタートダッシュを切れる優れた個がある新しい選手がいます。
      私は、守備陣に栄誉を与えたいです。
      私達は頑張り戦う方法を知っていますし、多分、私はこの特徴のシンボルになるでしょう。」

      7日後に、アッレグリ監督のチームは奮闘しているカリアリを、祝賀ムードのに包まれたユベントス・スタジアムに迎え、セリエAに注目が再び向きました。

      怪我により長い期間の欠場から復帰したポグバがハーフタイムの前にユベントスにリードを与え、ポール・ポグバは強いパフォーマンス彼の壮大な復帰を確実にしました。

      ユベントスは後半試合を支配しており、勝利の結果に疑いがなかったが、ルカ・ロッセッティーニが終了5分前にルカ・ロッセッティーニが頭で合わせカリアリは同点としました。

      引き分けたものの、ユベントスはホーム不敗を2013年1月に2-1でサンプドリアに負けて以来、驚くべき46試合と記録を広げる事ができました。

      試合後、ポグバは以下の様に復帰に関しコメントしました。
      「私は何も考えず沢山走り、私は上手く出来たと思います。
      私はゴールに満足しますが、同じ様に今日は勝利が欲しかったです、私達は引き分けてしまいました。
      しかし、自身のパフォーマンスと、試合でのフィットネスのレベルに満足です。」

      監督は、復帰したポグバに対し賞賛を送りました。
      「ポールは適切なプレーをし、良いフィジカルの状態にいます。
      この時期に彼の回復を判断することは、重要でした。」

      国内の優勝を確実にした時、ヨーロッパのヘビー級レアル・マドリードとのチャンピオンズ・リーグ準決勝の両レグ決戦へ集中することに鳴ります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK