23.08.2015 21:37 - in: セリエA S

      キエッリーニ:「1つのミスが、大きな犠牲になった」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      キエッリーニは、チームの集中の途切れが高い代償になったが、来週のローマで間違いを直す事ができる確信があると言います

      ジョルジョ・キエッリーニは、ユベントスは集中の切れる習慣的な過ちに支払われる高い代償がウディネーゼ戦の1-0の敗北だと思っています。

      キエッリーニは、ユベントスの連続した長い時間のポゼッションによる試合のコントロールの一部であり、ウディネーゼのシリル・テレオの決勝点だけ奪われただけです。

      試合後メディアにキエッリーニは話しました:
      「私達は得点しなければならなかった。得点することはできましたが、自分自身の集中に対する過ちの代償がありました。
      ウディネーゼが勝ち点3を決定したゴールの後、私達はより強く注意を払う必要があります。」

      開幕戦敗北という回避できない失望があるが、来週ローマ戦で立ち直るのを期待し、ユベントスが上向きであるとキエッリーニは言います。

      「シーズンのスタートに間に合わないなんて事があったとしても、私達は過去に似た様な状況を通過しました。
      私達は団結し、自身の能力に自信を持ちます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK