01.11.2015 09:00 - in: セリエA S

      デルビー・デッラ・モーレ、データ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      190回目のデルビー・デッラ・モーレ、ユベントス土壇場の勝利のスタッツ

      2年続けて、ビアンコネリは、2-1で劇的なホームでのダービーマッチの勝利を納めた。

      ユベントス・スタジアムの南スタンド前での94分のフアン・クアドラードの決勝点は、アンドレア・ピルロの繰り返しとなりました。

      ユベントスのトリノ戦のゴール、過去10点のうち5点が84分以降で、遅い時間に挙げられる傾向が続きます。

      ジアンピエロ・ヴェントゥーラ監督のチームが最後の2連続ダービー無敗まで14年まで遡らなければいけません。2001/02シーズンの2試合引き分けを記録しました。

      おそらく、夏にユベントスに加わって以来初めてゴールを挙げるまで、より楽しい瞬間はクアドラードにはありませんでした。
      ちなみに、決勝ゴールは2人の交代選手によって作られました。アレックス・サンドロがアシストをクアドラードへ提供した。

      19分のポール・ポグバは、今シーズンのチーム最速得点となり、先週日曜日のアタランタ戦でのパウロ・ディバラの先制点よりも8分早かった。

      レオナルド・ボヌッチのクロスバーに当てたヘディング・シュートはマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームが2014/15シーズンでポストにシュート当てた6本目のシュートとなった。パラモの7本だけが、よりアンラッキーなシュートとなった。

      ユーヴェは、ファイナル・サードでよりポゼッションした

      通常通り、ユベントスは驚異的に高いパス数719本のパスを放ち85%の完成率です。トリノよりも13本多い43回ボールを取り戻しました。

      ユベントスは、15〜14本のクロスを放ち、対戦相手を押し進め、トリノの3本に対し7本のコーナーを与えられました。

      個人のレベルでは、エルナネスは、しっかりプレーの中心で、合計93回のパスを送った。

      ポグバはデルビー・デッラ・モーレで自身2ゴール目を記録した。これはセリエAで彼の100試合出場を祝う完璧な方法を意味しました。

      ポグバが支配したピッチのエリア
      ミッドフィールダーのタッチ・マップは、ユベントスの攻撃に関した動きを示します

      枠内へのビアンコネリの6本のシュートの内4本をポグバは放ち、常にユーヴェの攻撃で存在感を動かし、他のチームメイトよりも多くの8回のプレーでポゼッションを回復した。

      最後だか疎かに出来ないのは、ポグバがトリノと対戦する度に、印象的なプレーを残し勝利しているという事です。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK