31.07.2015 12:00 - in: セリエA S

    デシャンのフレンチ・コネクション

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    オリンピック・マルセイユとの土曜日の親善試合のステージで、Juventus.comは両チームでの、ディディエ・デシャンの貢献に注目し振り返ります

    ユベントス、イタリアで33回のチャンピオン。オリンピック・マルセイユ、フランスで10回チャンピオン。
    両チームそれぞれの国で最も多くの優勝を挙げたチームです。そして、両チーム、70以上の主要なトロフィーを獲得しています。

    2つのヨーロッパの名門クラブが土曜日にスタッド・ヴェロドロームで戦う準備として、、ユベントスとマルセイユで特別な成功を楽しんだディディエ・デシャンのキャリアをJuventus.comは振り返ります。

    フィールドで

    殆どの選手は、デシャンの様に両国で多くの成功を成し遂げませんでした。

    粘り強く戦うフランス人は、マルセイユ時代の1993年に、ユベントスでは1996年にパウロ・ソウザと共に近年のチャンピオンズ・リーグで3シーズン以内で2チームで優勝したユベントスの選手の1人です。

    1996年のチャンピオンズ・リーグ決勝前のデシャン(前列、左からの3番目)

    ナントで有名になり、デシャンは伸びゆく評判とともにマルセイユに移籍しました。
    しかし、ミッドフィールダーが南海岸で自分自身を認めさせたのは、1990/91シーズンのボルドーでのレンタル移籍期間でした。

    マルセイユへ復帰し、ディディエは、1991年と1992年にリーグ1を優勝し、1993年にチャンピオンズ・リーグのタイトルを奪い、クラブの歴史上の消えない印を残しました。

    まもなくその後、ヨーロッパの最も多くの賞を獲得した選手とと精力的なディフェンシブ・ミッドフィールダーの1人なるためにユベントスはデシャンに声をかけ彼はアルプス山脈へ向かいトリノへやって来ました。

    1994年にクラブに加入したディディエは、アントニオ・コンテと後のジネディーヌ・ジダンとエドガー・ダーヴィッツとの恐るべき関係を築きマルチェロ・リッピのチームの取り替えられない存在になりました。

    5年間の在籍で、彼はトロフィーを受けるべき成長を続けました。3つのセリエAタイトル、1つのコッパ・イタリア、2つのイタリア・スーパーカップ、1996年の彼自身2度目のチャンピオンズ・リーグ・タイトルとインターコンチネンタル・カップを獲得しました。

    デシャンは、クラブ・レベルでできる全てに勝ちました。
    そして、1998年のワールド・カップと2000年のヨーロッパ選手権において、国際的なトロフィーを奪うチームを率い、彼の世代の象徴となりました。

    指導者として

    戦術的な知識と経験のある選手として次のステップで指導者となるのは回避不能でした。
    傑出した選手生活にタイムを宣告するまもなく、モナコはデシャンにフロントでの最初の仕事を提供しました。

    2004年にモナコをチャンピオンズ・リーグ決勝へ導き、ホセ・モウリーニョのポルトに負けた所で、ユベントスをセリエAへ上手く案内した2006年の監督として、デシャンはユベントスに戻りました。

    彼が監督として最も素晴らしい期間を楽しんだ選手時代を、開始したクラブでありました。

    マルセイユの監督の3年間には、ディディエは2012年にもう2つのリーグ1のタイトルをリーグ・カップ3連覇しチャンピオンズ・リーグ準々決勝進出という結果を残しました。そして1993年に選手としてマルセイユを去った時からチームの最高成績をヨーロッパで残しました。

    彼の祖国での来年夏のヨーロッパ選手権では、ユベントスで戦い成功したフランス人の一人としてトロフィーのミッシングリンクを賭けて、ポール・ポグバ、パトリス・エブラのいる代表を指揮します。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK