14.07.2015 14:00 - in: セリエA S

      ディバラは、タイトル獲得を見据えます

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      背番号21を背負う事になる優秀なフォワードは、ユベントスの選手として公式に入団会見を行い、彼の野心を話しました。 「私のキャリアでタイトルを獲得し始めるには完璧なクラブです。」

      パウロ・ディバラは、ユベントス・スタジアムでビアンコネリ戦士として公式に入団会見を行ない、主要なタイトル獲得のためにトップ・プレーヤーとしての挑戦への決意を明らかにしました。

      5年の契約を結んだ21歳は、どれくらい白と黒のストライプに身を包み自分を成長させトロフィーの栄光を掴むことを望んでいるか説明しました。

      「ユベントスのようなビッグ・クラブでプレーすることは、重要なステップを意味します。
      私はプレーヤーとして、そして、人として育ちチームの重要なメンバーになりたいです。
      私のキャリアでタイトルを獲得し始めるには完璧なクラブです。」

      先月のベルリンでのチャンピオンズ・リーグ決勝バルセロナ戦でのユベントスの敗北から、今シーズン、チームがヨーロッパ・エリートとの競争でもう一度納得がいくまで戦うことができると、ディバラは前向きに考えています。

      「昨年、ユベントスは素晴らしいシーズンを楽しみました。
      チャンピオンズ・リーグを獲得することができなかったことは残念ですが、私は今シーズン、クラブが更に一歩前進できると思っています。」

      「私のキャリアでタイトルを獲得し始めるには完璧なクラブです。」

      パウロ・ブルーノ・エセキエル・ディバラ

      昨シーズン13ゴール、10アシストをパレルモで挙げたアルゼンチン人は、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の攻撃にオプションを提供し、前線のどのポジションでも快適にプレーできると感じていると言います。

      「私のフィールドでのポジションに関して、ストライカーの後ろでもトップ下でも動けますが、監督がどこで私を監督のプランの中で使われているかアッレグリ監督と話す必要があります。」

      背番号21のユニフォームを着るという決定について、ストライカーは説明します。
      「これは、お気に入りの番号です。
      私の年齢で、過去に偉大なプレーヤーが身に着けた番号です。」

      ユベントスはこの夏、新しいフォワードとしてマリオ・マンジュキッチとシモーネ・ザザを獲得し、ディバラは前線のポジション争いがクラブの為になると言います。

      「3つの大会で私達が戦うのを助けます。そして8月にスーパーカップを控えています。
      ここで上手くやりたいという大きな願望があり、ピッチでこれを示したいです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK