10.09.2015 19:00 - in: ファン S

      ディバラ、キエーヴォ戦、シティ戦そしてゴールについて語る

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ストライカーは、ユベントスの最大の5日間の今週末のキエーヴォ戦で勝ち点3を奪う決心をしています

      パウロ・ディバラは、ユベントス・スタジアムでのキエーヴォ戦に勝利するため、チームメイトに貢献すると固く決心しています。

      そして今週末のリーグ戦の後、次週火曜日にユベントスは、マンチェスター・シティと2015/16シーズン最初のチャンピオンズ・リーグを戦います。

      21才のパウロ・ディバラは、ユベントスの新しいヨーロッパでの戦いへ乗り出す前にセリエAで勝ち点3を奪う事の重要性をFilo Diretto初出演で強く主張しました。

      Jtvにディバラは話しました。「エーヴォ戦はタフになるだろうが、私達は勝ち点3を奪うために強化し、しっかり勝つ事へ目を向けます。
      チームは、しっかりトレーニングを積み、私達はピークの状態にありまし、今年スクデットを奪う事が出来ると示す決心があります。」

      来週のマンチェスターでの戦いに対する注目へ、ヨーロッパのトップ・クラブとの戦いにデビューする事への興奮をディバラは話しました。

      マンチェスター・シティへの挑戦は、冷静でいる必要があり、自信とを持ち試合へ臨むことの重要性を強調しました。

      「来週、私にとって初めてのチャンピオンズ・リーグですし、確実に面白い経験になります。シティとアウェイでの対戦は、勿論ビッグ・チャレンジです。しかし、私達は可能な限り最高の考えで戦いに臨みます。」

      この夏にゴールへの才能を持つ優秀なフォワードとしての評判と共にトリノにやって来たディバラは、勝利したスーパーカップ決勝ラツィオ戦と、ローマ戦で既に2ゴールを挙げています。

      元パレルモのディバラは、選手として成長し続け、新しい技術を得るという意欲を強く主張しました。

      「私はボールを扱う事と、右サイドの攻撃のプレーと、フィジカルの増強へ取り組んでいます。
      昨シーズンと異なる選手になり、常に、常に試合で出来るだけ成長したいと思っています。」

      ディバラが、ユベントス・スタジアムで新しい忠実なサポーターの前にでプレーする事の特別さについて話ました。クラブとサポーターは、早く新しい環境に慣れる助けになった事に感謝し、インタビューを終え、そこで、次の試合でユベントスに加入して3ゴール目を挙げたいと思っています。

      「私は、クラブ全員とトリノの通りでのファンから素晴らしい歓迎をしました。
      彼らは、私に本当にくつろい雰囲気を作ってくれました。
      今週の土曜日に、ホームのサポーターの前で再び戦うのが待ち切れない。
      ホーム・デビューは素晴らしいフィーリングでした。
      とてもピッチとスタンドが近く、それが特別な空気を生みます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK