29.09.2015 19:38 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      エメリ監督とクリホビアク「ユーヴェは危険」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      セビリャの監督ウナイ・エメリとミッドフィールダーのグジェゴシュ・クリホビアクは、対戦相手ユベントスの性質を認めるが、試合への自信に満ちています

      ユベントスが今シーズン最初のヨーロッパのステージをホームで戦う前に、セビリャは2014年のベンフィカに勝利したヨーロッパ・リーグ決勝以来のユベントス・スタジアムでの戦いになります。

      ユベントス・スタジアムで、ビアンコネリとのグループD首位対決に向け、セビリャの監督ウナイ・エメリとミッドフィールダーのグジェゴシュ・クリホビアクは、ユベントスとの対戦に向けた自信と週末のラーヨ・バジェカーノ戦で上げたモチベーションのたかさについて話しました。

      国内でのリーグ戦で最初の勝利を挙げ、ベストではないとヨーロッパ・リーグ勝者は付け加えます。

      会見が始まり、ポーランド代表クリホビアクが話しました。
      「私達はラーヨ戦勝利の後、十分信頼をつかみましたし、明日の夜にポジティブな結果を出そうとしています。

      私達は新しいチームですし、自然に一緒に融合し、ベストを生むにはわずかな時間をとります。しかしフィジカルで一番良い状態でここに来ましたし、私達は強いユベントスと戦えるのを楽しみにしています。」

      監督のエメリもクリホビアクがと同じ感情を話しました。そして、改善されたチームの心理と一体感で土曜日の両チーム合計5点も記録した試合の後、チームに信念を明白に示しました。

      「私は、強く選手の性質を信じます。私達全員が現在同じ方向を向いていますし、良い気持ちがロッカールームにあります。

      私達はシーズンの終わりにどこで終わるかについて見ますが、私達は団結したチームです。私達は、チームとして勝ち、負けます、これは私達の最大で重要な特徴です。」

      元バレンシア監督は、2014年のユベントス・スタジアムへのセビリャの最後の訪問がクラブに関わる全員にとって永遠に残る思い出となっているが、クラブは現在新しい挑戦へ向け、ヨーロッパのトップ競争を楽しむ時だと続けます。

      「私達は、前回トリノで素晴らしい経験をしましたが、現在は異なる状況です。
      この瞬間を楽しみ、チャンピオンズ・リーグでプレーするチャンスを最大限に活かす為にここにいます。

      それは、私達は出来る限り、今後数年間だけでなく、長く出場したい大会です。」

      記者会見の最後にエメリ監督は注意を水曜日夕方の挑戦へ向け、2015/16シーズン始めでのマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームに強さを明白にし、ユベントス・スタジアムでの瞬間が魅力的でなければならないことに目を向けました。

      「ユベントスにとってリーグ戦は、異常なスタートでした、しかし、彼らはアウェイで非常に強いプレーでマンチェスター・シティを破り、1試合めで本当の性質を見ました。明日、私達は個人と総合的なレベルで優れたチームと対戦します。

      私は戦える事ができる最強の先発の11人を選んでいますし、私達全員はユベントス前にした挑戦見ています。
      選手が明日のビッグマッチで才能の最も優れたプレーを行なうという確信が、私にはあります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK