18.11.2015 10:40 - in: ほかの大会 S

      国際試合最後の夜

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      リーグ戦へ戻る前の、代表戦でマルティン・カセレス、マリオ・マンジュキッチ、クラウディオ・マルキジオは、ゴールを挙げた

      引き分けたイタリア対ルーマニアでは、クラウディオ・マルキジオが素晴らしいゴールを挙げ、マリオ・マンジュキッチはロシア戦、マルティン・カセレスはチリ戦で得点。コロンビアと対戦したアルゼンチンは、パウロ・ディバラが出場し勝利した。
      ポール・ポグバとパトリス・エヴラのフランスがウェンブリーでの感情的な夜にイングランドに破れ、シュテファン・リヒトシュタイナーのスイスは、オーストリアと対戦し勝利した。

      これは、セキュリティの理由でドイツのホームでのオランダとの親善試合が中止になり、土曜日のミラン戦前のビアンコネリの13人の代表選手の活躍の要約です。

      昨日最初の試合は、カステル・ディ・サングロでリトアニアと対戦し、楽に勝利したダニエル・ルガーニのイタリアU21代表でした。そしてユーロ2017予選リーググループ2を首位に着けました。

      ルガーニは、バックでミランのディフェンダー、アレッシオ・ロマニョーリと組み、ルイジ・ディビアジョ監督のチームは20分にドメーニコ・ベラルディの先制点と、マルコ・ベナッツィの協力なフィニッシュで勝利を確実とし、守備でもゴールを脅かされる事はありませんでした。

      同時にキックオフした、マリオ・マンジュキッチのクロアチアは、イタリアで活躍する、ニコラ・カリニッチとマルセロ・ブロゾヴィッチとマンジュキッチのゴールで前半の失点をひっくりかえし、3-1でロシアを破った。

      この夜のビアンコネリの活躍は、ボローニャでのクラウディオ・マルキジオの1点目と2点目に繋がる素晴らしいアシストで、エキサイティングなルーマニア戦は2-2の同点となった。

      ディフェンスのトリオ、アンドレア・バルツァッリ、ジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチは、アントニオ・コンテ監督のチームで90分戦い、ジャンルイジ・ブッフォンは、サルヴァトーレ・シリグと後半の中頃に交代した。

      イタリアでの戦いの間、フランスは、イングランドとウェンブリーで親善試合を行なった。パリでの悲劇の攻撃の4日後、世界的に最も注目を引く対戦となった。

      ロンドンの感情的な夕方、キックオフの前のスタジアムが隅々まで、トリコロールに彩られ、エキサイティングなフランス国歌の後、デル・アリとウェイン・ルーニーのゴールでイングランドが2-0で勝利した。

      スイスはウィーンで勝利を挙げるため、2ゴールでオーストリアを破ったが、シュテファン・リヒトシュタイナーは、わずが18分でフィールドを去った。

      大西洋を渡り、マルティン・カセレスとパウロ・ディバラにとって有益な夕方が繰り広げられた。

      マルティン・カセレスのウルグアイは、チリに3-0で勝利し、1得点を挙げ、ディバラのアルゼンチンは、コロンビアとバランキージャで戦い勝利し、後半最後に出場しました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK