23.10.2015 15:00 - in: セリエA S

      アタランタに目を向けます

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      イタリアの地方の「女王」は、8試合で勝ち点14点を積み重ね、アタランタは素晴らしい形でユベントス・スタジアムで対決します。
      歴史

      1907年に創立され、30年後にアタランタはセリエAデビューしました。
      セリエAでの50シーズン以上を過ごし、最高位は1948年の5位です。

      6回のセリエBチャンピオン、彼らの歴史は1部と2部の昇降格を繰り返すエレベータークラブという特徴があります。しかし、アタランタにはインテルとカリアリでの名声を得たレジェンド、アンジェロ・ドメニーニが活躍した1963年のコッパ・イタリア優勝の経験があります。

      クラブは、偉大な選手達、例えばガエターノ・シレア、ロベルト・ドナドーニ、フィリッポ・インザーギ、クリスチャン・ビエリのキャリアスタートしたチームでもあります。

      アタランタの黄金時代、1980年代の終わりと1990年代の始まりに南米の2人組エバイールとクラウディオ・カニージャがカップ・ウィナーズ・カップ、ベスト4とUEFAカップ準々決勝進出の成績を残しています。

      2011年のセリエAに再昇格から、アタランタは中位チームとして確立し、開幕8試合で勝ち点14点という強いスタートを切りました。

      監督

      昇格と降格の繰り返し成績不振でステファノ・コラントゥオーノと代わりエドアルド・レヤは今年3月にアタランタの監督に就任しました。
      経験豊かな監督はチームを安全圏と今シーズンの良いスタートへ導き、アタランタは、8試合で4勝2分を記録しました。

      レヤ監督は、11年下のディヴィジョンで指揮を取り、1990年にペスカーラでセリエB昇格を果たしました。
      それから、ブレッシア(1997)、ヴィチェンツァ(2000)、カターニア(2003)、カリアリ(2004)とナポリ(2007)と10年で5度の昇格という偉業を納め、昇格へチームを導く専門家としての名声を得ます。

      レヤ監督は2004年の破産宣言直後に、ナポリの監督に就任し、3部からセリエAまで昇格へ導き、ナポリのレジェンドと考えられています。

      ハイドゥク・スプリトでの短い期間にの後、ラツィオの監督に就任しイタリアへ帰国し、70才の監督は、不振に陥っていたラツィオに成功をもたらし、2シーズンの指揮で5位と4位へチームを押し上げました。

      スタジアム

      アトレティ・アズーリ・ディターリアは、1928年以降アタランタのホームとして使用され、セリエAで最も古いスタジアムの1つです。

      ラグビーの試合も行なわれ、アタランタはスタジアムをレガ・プロのUCアルビーノレッフェを共有しています。

      今年始め、クラブはスタジアムを現代化する計画に着手し、サポーターとグラウンドを切り離すガラス窓を取り除き、22,000席と僅かに席を減らすもグランドに"イングランド"感を与えました。

      どのように今年は、発展していますか?

      アタランタの素晴らしい開幕スタートは、8失点というリーグで3番目に低い失点数の固いディフェンスによります。

      夏に加入した、ラファエウ・トロイはこの部分で貢献し、元ローマのこの選手は、ディフェンスの防御の中心でに経験豊かなグリエルモ・ステンダルドとしっかりとした協力関係を築きました。

      4バックの前には、元サッスオーロでフィオレンティーナのヤスミン・クルティッチがフィールド中央でエネルギッシュで強い技術を提供し、マルテン・デ・ルーンがヘーレンフェーンから加わり即座に、中盤での役割を果たしました。

      マウリシオ・ピニージャは、今シーズン、ここまでアタランタのトップスコアラーです。

      新人マウリシオ・ピニージャは、ゴール前での攻撃力を提供し、3得点でアタランタの得点ランキングを引っ張ります。

      元ジェノアとカリアリのストライカー、アレハンドロ・ゴメスとマキシミリアーノ・モラレスも3人の最前線に立ちます。
      フォワードのパートナーは、グランドで走り、2得点を挙げ、印象的な4アシストを2015/16シーズンのここまでで貢献しています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK