12.12.2015 13:00 - in: セリエA S

    フィオレンティーナ戦の5ゴール #JuveFiorentina

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリのヴィオラとの対戦でゴールが不足する事はありません。Juventus.comは、5つの対戦に続き35ゴールを振り返ります
    2015:ユベントス3 フィオレンティーナ2

    ビアンコネリの最後のフィオレンティーナ戦は、4年連続スクデットのタイトルへ近付く勝利となった。

    フィオレンティーナは33分に、アンドレア・ピルロがボックス内でホアキンを倒してしまい与えてしまったPKでゴンサロ・ロドリゲスは先制点を奪います。

    しかし、ユベントスは強く反撃し、3分後にピルロが同点を狙い、フリーキックからフェルナンド・ジョレンテへ繋ぎ、ステファン・サヴィッチの上からヘディングでネトからゴールを奪います。

    そして、更にヘディングでの得点がユベントスに訪れます。今回はカルロス・テベスが、パトリス・エヴラの深い位置からのクロスから合わせてネトからゴールを奪います。もちろんネトは今年夏からビアンコネリの選手になった。

    70分にテベスは、この試合でユベントスで300試合出場となったクラウディオ・マルキジオからの高くあがったパスを捉え、このシーズンで20ゴール目となるシュートをゴール下角へ納めた。

    ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督のチームは90分にヨシップ・イリチッチの協力なフリーキックでゴールを奪うが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームが採集出来に勝利を確実にし、33回目のリーグタイトルへ近付き、次節サンプドリア戦で優勝を確実とした。

    1994:ユベントス3 フィオレンティーナ2

    次の対戦は、非常に異なる理由でサポーターの記憶に長く生き残りつづける逆転勝利です。

    クラウディオ・ラニェリ監督の新しいフィオレンティーナはガブリエル・オマール・バティストゥータというチームに真のゴールマシーンを誇り、このシーズンのリーグと翌夏のコパ・アメリカで得点ランキングのトップに立ち続けた。

    バティストゥータは、試合において珍しくブランクが合ったが、フィオレンティーナの24分の先制点のビルドアップの鍵となり、フランチェスコ・バイアーノがフィニッシュを挙げた。

    11分後に、アンジェロ・カルボーネがアンジェロ・ペルッツィからゴールを奪い、アウェイ・サポーターはユベントスからの勝利を夢に見ました。

    この夢は73分まで続きますが、ユベントス攻撃陣、ジャンルカ・ビアリ、アレッサンドロ・デルピエロ、ファブリッツィオ・ラバネッリの3選手のプレーでこの夢を破壊した。

    ラバネッリがビアンコネリの最初のゴールとなるビアリのシュートをお膳立てし、セリエA100試合目を飾ります。その3分後にラバネッリのクロスバーに合ったシュートのリバウンオをペナルティエリア内で広い2点目を祝います。

    残り15分でユベントスは決勝点を奪います。 デルピエロへキューを送り、ゴールへ正確にダイレクトでマジックを起こします。これが最終的な結果です…!

    1977:ユベントス5 フィオレンティーナ1

    この対戦の歴史での勝利で大きな点差の着いた試合の1つです。ロベルト・ボニンセーニャ、マルコ・タルデッリ、マウロ・デラ・マルティーラ(オウンゴール)、フランコ・カウシーオ、ロミオ・ベネッティが得点を挙げました。

    ヴィオラが13位でシーズンを終えたが、ビアンコネリは18回目のスクデットを持ち上げこのシーズンを終えた。

    1953:ユベントス8 フィオレンティーナ0

    1953年を振り返り、選手交代はこの当時許されていませんでした。フィオレンティーナはこの対戦でセルジオ・ケルバートとレンゾ・ヴェントゥーリと戦い現在まで続くセリエAで最も深刻な敗北となった。

    ビアンコネリはこの勝利での得失点差はこの後非常に大きな後押しとし、ジアンピエロ・ボニペルティ(1'、68')、パスカレ・ヴィヴォーロ(22')、リカルド・カラペレッセ(51'、84')、ジョン・ハンセン(60'、75')とカール・アージ・プラスト(78')がゴールを加えた。しかし最終的にタイトルが奪えず、インテルが13年ぶりの優勝を果たしました。

    カール・アージ・プラストは、1953年のヴィオラ戦でユーヴェ勝利に繋がるゴールを奪った
    1928:ユベントス11 フィオレンティーナ0

    セリエAが1929年に創立される前のトップ・ディビジョン大会、全国第一部でのユベントスとフィオレンティーナ最初の対戦は、ユベントスが怒濤の勝利を挙げた。

    試合は3つのハットトリックがあり、フェデリコ・ムネラッティ、ジュゼッペ・ガルッツィ、アントニオ・ヴォヤックそしてイグナツィオ・テスタの2ゴールがありました。

    ビアンコネリが1931年に最初のセリエAタイトルを獲得したが、ヴィオラはクラブ史上2つのスクデットの最初のトロフィーを手にするまで1956年まで待つ事になりました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK