16.12.2015 23:08 - in: コッパ・イタリア S

      4ゴールでユーヴェがトリノに勝利

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      シモーネ・ザザの2得点、ポール・ディバラとポール・ポグバのゴールでビアンコネリはトリノに勝利し、コッパ・イタリア準々決勝へ進出した

      ビアンコネリのコッパ・イタリア防衛戦が始まりました。2015年の勝者は、自身の品質から完全に納得のいくパフォーマンスを示しました。そして同じ都市のライバル、トリノに対し今年のカレンダー最後の戦いでファンの前で勝利を示した。

      前半はゴール前でのプレーが少なかったが、シモーネ・ザザは素晴らしいゴールを28分に挙げ先制、後半にはビアンコネリとしてザザにとって初めての2得点目を挙げた。パウロ・ディバラはクラブで10得点目のゴールを、パウロ・ポグバが終了近くにフリーキックを決め、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手たちは、今シーズンのここまでで最大の得点差で勝利した。

      試合開始立ち上がりには、両チームはダービーマッチとして多く決意を示し戦った。アッレグリ監督のチームは、テンポを保ち最大のポゼッションを楽しみトリノのまとまったバックラインを破る事以外良いスタートを切った。

      30分直前にユベントスがゴール枠内へこの試合最初のシュートで得点を開始した。

      特にこのゴールは素晴らしい展開で、左サイドをアルバロ・モラタがスラロームし、2人のディフェンダーに奪われる前にザザへクロスを上げ、このボールを完璧に本能で左足でシュートし、サルヴァドール・イチャソからゴールを奪った。

      ユベントスは前半優位に試合を続け、ハーフタイム2分前にザザがペナルティー・エリアの外からシュートを放つもイチャソはゴールキックへシュートを見送った。
      逆にネトは最初の45分全体で全く、セーブをすることなくハーフタイムに入りました。

      一方後半は、全く爆発的な展開で始まりました。

      始めにモラタが、イチャソにセービングを強い、ウルグアイ人キーパーはモラタのリードを2点に広げる寸前のシュートを止める為に左へダイビングした。
      そして、レオナルド・ボヌッチがトライするもオフサイドの判定。

      49分に、クリスチャン・モリナーロがシュテファン・リヒトシュタイナーへのファウルで2度目の警告を受け退場しトリノは10人で戦う事に。

      100秒がディフェンダーの退場後過ぎ、ビアンコネリは2ゴール目を挙げます。

      ボックスへクラウディオ・マルキジオがフリーキックを放ちこれをザザがゴールへシュートを落ち着いて放ち、ストライかーはユベントスで初めて2ゴールを記録した。

      60分にトリノは、ユベントスバックラインの裏を取りアンドレア・ベロッティがシュートもゴール外サイドネットを揺らすだけでした。

      フィールドの反対側でザザと交代したディバラが、既にイチャソとディフェンダーから得点を奪うためにシュートを放つも、このシュートはゴールを外れた。

      73分でにディバラはイチャソの左上隅へ美しくアーチを描いた素晴らしいシュートでユベントスでの全大会10点目を奪い、南スタンドはゴールを賛美しました。

      そして、正確に同じ位置にポグバが稲妻の様なフリーキックをフィニッシュし、イチャソからゴールを奪います。ポグバが10月のリーグ戦でのダービーで先制点を挙げた後に続くトリノ戦でのゴールとなった。

      最終的にゴールは4点となり、ビアンコネリがコッパ・イタリア優勝を譲る意志は無いと強調した。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK