03.09.2015 09:30 - in: イベント S

      ガエターノ・シレア リーダー、チャンピオン、ジェントルマン

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントス・フットボール・クラブは、1989年9月3日の悲劇的な死の26年後、ガエターノ・シレアの命を思い出し、誉め称えます。

      正確に26年前の今日、選手として最も尊敬されたユベントス・フットボールのレジェンドの1人、ガエターノ・シレアは、ポーランドでの交通事故で悲劇的に命を失いました。

      14年のユベントスでのキャリアでとイタリア代表で、ワールド・カップ、7つのセリエAタイトル、ヨーロッパ・カップに自身の名前を刻み、シレアは、ユベントス・ファンだけでなく、それ以外の人達の心も掴みました。

      「ガエターノは、スポーツ選手全員がするべき事をしている生きる模範でした。」

      Hurrà Juventus誌 1989 10月号

      空前の最も偉大なディフェンダーの1人として、戦った選手生活を1988年に引退し、シレアはスカウトとしてユベントスのスタッフに加わりました。

      1年後の1989年9月に、ユベントスのUEFAカップの対戦相手の視察の為に訪れたポーランドのバプスク近くでの悲劇的な事故は、36歳のガエターノの命を早くも奪ってしまいました。

      シレアのプロフェッショナルな意識、献身性と整合性は我々全員の模範を示し続け、ディフェンダーの記憶は、彼を知った全員の心の中で26年間生きています。

      ユベントス・フットボール・クラブに関連する全員が、この悲しい日に彼の家族をサポートする言葉を送ります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK