14.12.2015 21:00 - in: イベント S

    ユーヴェのガラ・デル・カルチョ表彰

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリは、最優秀クラブと最優秀監督賞を獲得し2014/15シーズンのセリエAベスト11に6人が選出された

    ユベントスはミラノで行なわれた「グラン・ガラ・デル・カルチョ」式典でセンセーショナルな夜を楽しみました。2014/15シーズンの最優秀クラブと最優秀監督賞を獲得し、ベストイレブンに6人のメンバーが選出されました。

    ビアンコネリのセンセーショナルな4年連続スクデットを戦ったジャンルイジ・ブッフォン、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニ、ポール・ポグバそして昨シーズン在籍のアンドレア・ピルロとカルロス・テベスがセリエAベストイレブンに選ばれ、またエンポリで成功した活躍から夏に完全移籍でクラブに復帰したダニエル・ルガーニも選ばれました。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は最優秀監督に選ばれユベントスは、イタリア最優秀クラブ賞を受賞した。

    このイベントは、AIC(イタリア・フットボール協会)によって組織され2011年以前の「Oscar del Calcio」賞に代わり5回目を迎えました。

    以前のアワードで、1997年〜2010年の間、ユベントスの称賛は最大多数に渡り、4人のベスト・プレイヤー、3人のイタリア・ベスト・プレーヤー、5人のベスト・外国人プレーヤーと監督、2度のベストクラブを獲得しました。

    当然のミラノでの祝賀だけがこの日行なわれた唯一の主要なフットボール・イベントではありませんでした。当然、バイエルン・ミュンヘンへの挑戦が決まったチャンピオンズ・リーグ、ベスト16中編の結果をビアンコネリの監督は話しました。

    監督はコメントしました。「バイエルンと抽選で戦う事になり、我々には初めに最も強いチームの1つを倒す機会があります。どんな方法でも我々は、確実に2試合素晴らしいパフォーマンスに匹敵するものを行なう必要があります。

    我々は最高方法で備え、勝てば我々が優勝候補本命の1チームであることを証明します。負ければ我々は完全に国内の戦いへ集中します。」

    アッレグリ監督の言葉に応え、フットボールでは何かを起こす事ができると、クラブ・ディレクター、ジャンルカ・マロッタが話しました。

    「バイエルン・ミュンヘンという優勝候補と対戦する時、当然厳しい戦いです。しかし我々が知っている様に、スポーツは何が起きるか解りません。我々は、我々自身の能力に対する多くの信頼で相手へ相当の敬意を表し試合に臨みます。

    現在のユーヴェはシーズン初めとは異なります。チームは、現在、更に意志が強て、より分析的で、自分自身に更に自信を持っています。
    2月末の対戦まで忘れる事なく、両チームは今と対戦時までに変わるでしょう。」

    我々は、全ての戦いで行進し続ける必要があります。現在またリーグ追いつこうとしていますし、長い道のりがあります。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK