09.09.2015 18:16 - in: セリエA S

    エルナネス「ユーヴェは勝利するためのチーム」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    移籍ウインドウ終了日に加入したエルナネスは、SkySport24にユベントスの選手としての最初の9日を振り返り今シーズン進むべき道を見つめます

    短期間の国際試合期間の後、今週末のキエーヴォとのセリエAへ注意が向き、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のユベントスは月曜日にヴィノーヴォに再集結しました。

    ユベントスで自信を持ってシーズンを本格指導させようとしている男は、移籍ウィンドウ最終日に加入したエルナネスです。

    トレーニングの後SkySport24の質問に答え、エルナネスは新しいチーム名と、問題に答えて、ブラジル人は彼の新しいチームメイト、ユベントスについて、そして土曜日の試合に対する準備について話しました。

    「個人的に、私は非常に良いと感じています、準備ができています。
    チームとして、私達はここ数日間でハードワークし、フィットネスに関して調子が良いと、思います。

     「ヴィノーヴォで用意されているものは、非常にプロフェッショナルです。特に私達が大事な試合に向けトレーニング・ピッチに向かい意識を持って準備を行なうための、あらゆる手段があります。」

    新シーズンのユベントスの野心と見通しに関し、進行するシーズンがポジティブな物であると、新しい背番号17番は疑わず、前シーズン優勝チームの根底にある強さを強調しました。

    「ユベントスはまだ、勝つためのチームです、強いバックボーンを持ち、現在イタリアで最も強いチームです。私達は、ピッチで前2試合で何が起きたか忘れなければいけないし、土曜日に勝ち点3を奪う事に集中しなければいけません。」

    新しい冒険の夜明けに、新しいクラブの野心とエルナネス自身の個人の感情まで、経験豊かなミッドフィールダーは、新しいチームメイトの歓迎と新加入選手の歓迎を受け止めました。

    「イタリアの選手はとても社交的ですし、彼らは外国の選手をロッカールームに馴染ませる事に慣れています。彼らはこういった事へ良い方法を知っていて、素晴らしい歓迎をしてくれました。

    フィールドの外でも中でも、当然、私達がお互いに慣れて、本能でプレーするには少し時間がかかりますが、それは直ぐです。」

    そして、フィールドでのゴールはどうでしょう?彼は、アタッキング・サードで貢献し、ユベントス・スタジアムでのポジションを得るための豊かな競争を楽しみます。

    「私が自分自身をトレーニングで理解したように、私達には同じポジションを争う、素晴らしい選手が居ます。

    監督と私は、どのポジションがベストか信じ理解していますが、私は呼ばれれば、どのポジションでもチームへベストを尽くして戦います。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK