31.07.2015 08:00 - in: イベント S

      ヴィットーリオ・キウザーノの思い出

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      12年前の今日ヴィットーリオ・カイソッティ・ディ・キウザーノは他界しました Juventus.comは、在任期間でのトロフィーでいっぱいの愛情を振り返ります

      ヴィットーリオ・キウザーノと知られるヴィットーリオ・カイソッティ・ディ・キウザーノは、ユベントス・フットボール・クラブの第21代目会長でした。

      1990~2003年に舵を握ったトリネーゼの13年間に、ユベントスは、印象的な5度のセリエAタイトルを含む16個のトロフィーとチャンピオンズ・リーグを獲得しました。

      成功した弁護士、そしてトリノの都市議員、キウザーノは常にユベントスと近い提携をしました。そして、1960年に正式に彼の協会を立ち上げ、管理カウンセラーとしての役割を手渡され、1970年代の間の副会長になりました。

      ジャンピエロ・ボニペルティと1990年に会長を交代すると、即座にキウザーノはHurra Juventusのインタビューに答えました。「私のユベントスへの愛の始まりは、偉大な5連覇と私の父が練習の見学に連れて行ってくれた時です。私はわずか5、6歳の頃でした。」

      最愛のユベントスが2003年に北アメリカへシーズン前のツアーを行なっている時に、キウザーノはトリノで他界しました。
      イタリアへチームの帰還と同時に、マルチェロ・リッピ監督のチームはミラノに対してのイタリア・スーパーカップに勝利し、この勝利で名誉を捧げました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK