30.09.2015 23:06 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ユベントス、2ゴールでセビリャに勝利

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリは、今シーズンのチャンピオンズ・リーグの完璧なスタートを維持する、アルバロ・モラタとシモーネ・ザザのゴールで2-0でセビリャ勝利

      アルバロ・モラタとシモーネ・ザザのゴールで水曜日夕方のユベントス・スタジアムでのセビリャ戦を2-0で価値のある勝利。ユベントスは勝点3点差グループD首位に立ちます。

      マッシミリアーノ・アッレーグリ監督のチームは、試合開始から素早く攻撃を組み立て、17分にパウロ・ディバラが美しくカーブしたシュートを放ち、ゴールを外れた物のセルヒオ・リコは反応できず、得点の脅威をもたらしました。

      ユベントスは続いて、セビリャの1本に対し前半で12本のシュートを放ち、攻撃を続けました。そしてチャンピオンズ・リーグで5試合連続得点を記録したアレッサンドロ・デルピエロに並ぶゴールを41分にモラタがアンドレア・バルツァッリの正確なクロスから決め先制。

      ビアンコネリは後半の50分に、ディバラが近距離のドライブ・シュートを放つも、3回目となるセルヒオ・リコのブロックがありました。

      セビリャは、攻撃においてゴールを脅かすことが出来ない間、60ヤードを力強く走り冷静にザザはキーパの位置を確かめゴールにボールを押し込み、ユベントスは87分に2点のリードを奪います。

      ゴールはユベントスをチャンピオンズ・リーグでの2試合目勝利すれば首位に立てるグループDをコントロールする素晴らしいパフォーマンスとなりました。

      ユベントスは開始30秒にポール・ポグバがモラタのパスをシュートをクロスバー上に放ちゴールのチャンスを迎えます。しかし、これは線審がオフサイドの判定。

      ビアンコネリは、相手陣地ボックスの中外で攻撃的にポゼッションを楽しみ、ゴールに結びつくチャンスを作ります。

      エルナネスのロングシュートが惜しくもゴールならず、フアン・クアドラードとサミ・ケディラの素晴らしい組み立てからのシュートは、ポストの外へ。外れた物の17分のパウロ・ディバラの素晴らしいカーブのかかったシュート等、ユベントスは攻撃を押し進めます。
      ケディラはユベントスで初先発も、フィールド中央で印象的で威圧感を与えました。

      それから、クアドラードは自分自身でチャンスをつくりました、セルヒオ・リコとの1対1でバーの上へループを狙うもバーの、シュート前にオフサイドの判定。

      ユベントスは、良いペースで試合を進め続け、35分に決定機を迎えます。ケディラがペナルティーエリア侵入し、中央のディバラにボールを送るも、ディバラはコントロール出来ず滑り込んでしまいました。

      しかし、この4分後、均衡は破られます。バルツァッリの完璧なクロスからモラタが高い打点のヘディングを放ち9試合で7ゴール目となるゴールでユベントスが先制。このゴールはデルピエロに並ぶチャンピオンズ・リーグでの連続試合得点となりました。

      ビアンコネリは、前へボールを進めチャンスを作る後半を開始。50分にディバラがボヌッチから素晴らしいスルーパスを受け、近距離のシュートを放つもセルヒオ・リコがこれをセーブし、リードは伸ばせません。

      61分にはディバラがボックス端から激しいフリーキックを放ち、セビリャキーパーを脅かすも、ボールはキーパー正面。またクアドラードの鋭いシュートもキーパーはブロックします。
      セビリャは、73分に攻撃のチャンスを得てゴールを襲うも得点に繋がりません。

      セビリャは、後半同点に迫ったものの、87分にユベントスは後半投入されたザザが素晴らしい総力から落ち着いたフィニッシュでリードを2倍にすると、これがチャンピオンズ・リーグ2連勝に繋がります。

      3週間前にボルシアMG戦を勝利したセビリャはチャンスを作る事が出来ず、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは確実に勝利しグループD2位と勝点3点差で首位に立ちます。

      ユベントス
      ブッフォン; バルツァッリ, ボヌッチ, キエッリーニ; クアドラード, ケディラ (アレックス・サンドロ 74), エルナネス, ポグバ, エヴラ; ディバラ (ルガーニ 88), モラタ (ザザ 79)

      未出場控え: ネト, レミナ, ヴィターレ, ペレイラ
      監督: アッレグリ

      セビリャ
      セルヒオ・リコ; コケ, アンドレオッリ, コロ, トレムリナス; コノプリャンカ, ヌゾンジ (イボーラ 65), クリホビアク, クローン・デリ; ガメイロ (インモービレ 65), レジェス (ムニョス 79)

      未出場控え: ダビド・ソリア, クリストフォロ,  ルイスミ, マリアーノ
      監督: エメリ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK