15.09.2015 23:25 - in: マッチレポート S

    ユベントス、マンチェスターで勝利

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マリオ・マンジュキッチとアルバロ・モラタのゴールでユベントスはマンチェスター・シティに2-1の逆転勝利。

    マリオ・マンジュキッチとアルバロ・モラタの後半のゴールでユベントスは、マンチェスター・シティに対し2-1の見事な逆転勝利を挙げ、今シーズンのチャンピオンズ・リーグ、グループ・ステージ初戦で勝ち点3を奪いました。

    今シーズン初めての4-3-3というフォーメーションでプレーし、責められる事が多かった前半ユベントスは一貫してカウンターを仕掛け相手ゴールを脅かし、ポール・ポグバのヘディングがネットを揺らすもモラタと共にオフサイドの判定でゴールならず。

    一方シティは、前半立ち上がりに夏に加入したラヒーム・スターリングがシュートを放ち、ジャンルイジ・ブッフォン素晴らしいセーブでゴールを防ぎます。56分にダビド・シルバがコーナからヴァンサン・コンパニへ合わせると、ジョルジョ・キエッリーニの不注意でオウンゴールとなり、1点をリードします。

    しかしマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、勇ましく反撃に出ます。ポグバの正確なクロスからマンジュキッチが合わせ同点ゴールを決め、ペナルティ・エリア外からモラタが素晴らしいシュートを放つと、ジョー・ハートは触れる事ができず、アウェイ・サポーター前でそのままゴール左隅へ吸い込まれました。

    今シーズンのプレミア・リーグ首位であるマヌエル・ペレグリーニ監督のチームに今シーズン最初の失点を与え、アウェイで勝利するために、ユベントスは本当のパフォーマンスを行い、今シーズンのチャンピオンズ・リーグ初戦を完璧な勝利でスタートさせる忘れられない試合になりました。

    ホーム・サーポーターの応援に背中を押され、シティは開始2分でブッフォンを試します。フェルナンジーニョが前方スペースへボールを落とし、左サイドのスターリングが夏に契約したウィルフリード・ボニーへボールを送るも、ブッフォンがスマートにブロックします。

    ユベントスは、直に試合に入りファイナル・サードで脅威を与え始めます。11分にポグバがフアン・クアドラードのクロスからヘディングでネットを揺らすもモラタがオフサイド・ポジションに居たためゴールにはならず。

    2分後に、30ヤードからのエルナネスの直接フリーキックがゴールを襲うも、ジョー・ハートのポストを外れました。

    前半の中頃、シティは自分を取り戻し、フェルナンジーニョとアレクサンダル・コラロヴのゴール至近距離でのシュートがありました。

    しかし、アッレグリ監督のチームは常にゴールの危機に晒される様に見えるもカウンターを繰り返し、最初にモラタから、そしてクアドラードから、1、2回のロングシュートを放ちましたが、どちらもゴール枠に収まりませんでした。

    フェルナンジーニョが、中盤で力強く戦い、ペナルティー・エリア外から鋭いシュートを放つもこれも得点ならず。そのままハーフタイムに突入します。

    後半、56分にシルバのコーナーがコンパニが抑えた様に見えたキエッリーニに当たり、オウンゴールで、シティはリードします。

    この2分後に、スターリング、そしてシルバのシュートがユベントス・ゴールを襲うも、この試合ベスト・プレーにもなりうる2度の好セーブをブッフォンが見せ失点を許しません。

    反撃に出るユベントスは、チャンスを産みステーファノ・ストゥラーロの至近距離でのシュートをハートが辛うじて防ぎます。

    そして、アッレグリ監督のチームは、69分に攻撃への勢いと意図が報われ、マンジュキッチが同点ゴールを奪いました。

    左サイドからポグバの正確なピンポイントクロスをマンジュキッチが最も繊細なタッチでゴールにボールを流し込みます。

    11分後に、ユベントスのサポーターはもう一度喜びます。モラタが右で切れ込みマークを外すと、左足の素晴らしいシュートでボールをゴール左隅へ運びゴールを奪いました。

    シティは勝ち点を得るために、ヤヤ・トゥーレがボックス端から、強烈なシュートを放つ等攻撃に出ますが、ブッフォンは再びシュートを防ぎバーの上へ、そしてユベントスは、エティハド・スタジアムでの勝利を確実にしました。

    ユベントスは、1996年以降イングランドでのチャンピオンズ・リーグで初めての逆転勝利を達成し、グループDで完璧なスタートを切り、9月30日水曜日にセビリャと戦います。

    マンチェスター・シティ

    ハート; サニャ, コンパニー (オタメンディ 74), マンガラ, コラロフ; トゥーレ, フェルナンジーニョ;ナスリ (アグエロ 84) シルバ, スターリング (デブルイネ 71); ボニー

    未出場控え: カバジェロ, デミチェリス, フェルナンド, ナバス

    監督: ペレグリーニ

    ユベントス

    ブッフォン; リヒトシュタイナー, ボヌッチ, キエッリーニ, エヴラ; ストゥラーロ, エルナネス, ポグバ;クアドラード, マンジュキッチ (ディバラ 78), モラタ (バルツァッリ 84)

    未出場控え: ネト, アレックス・サンドロ, レミナ, ペレイラ, ザザ

    監督: アッレグリ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK