07.08.2015 18:00 - in: スーペル・コッパ S

      #JuveLazio: 多くのゴール

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      セリエAの昨シーズンの最高得点チームが上海で対決し、ユベントスとラツィオとの対戦で多数の得点が記録された5試合を、Juventus.comは振り返ります

      7度目のシーズンの最初の試合が海外で行なわれ、前シーズンのセリエAで最高得点チームが上海スタジアムで対決します。
      昨年ユベントスが72点、ラツィオが71点とゴールを挙げました。

      2014/15シーズンでもっともゴールを産んだチーム間の対決前に、Juventus.comはユベントスとラツィオの対戦で過去多数のゴールが挙げられた5試合を振り返ります。

      5.19.1985 ラツィオ 3-3 ユベントス

      1984/85シーズンのリーグ戦最後から2番目の試合で、ジョバンニ・トラパットーニ監督のチームは、コッパ・イタリアとヨーロッパ・カップの決勝へ集中する必要があり、殆どプレーする必要はありませんでした。

      両チーム思いきって戦い、ローマのスタディオ・オリンピコでの対戦は、6ゴールのスリリングな試合になりました。

      早々から追いかける展開になり、ユーヴェはミシェル・プラティニの素晴らしいフリーキックとセルジオ・ブリオの12ヤードのシュートで反撃しました。ユベントスは再びブリオが60分にガエターノ・シエラの完璧なクロスから得点しリードしました。

      しかし、残り20分でラツィオは、ブルーノ・ジョルダーノがペナルティースポットから、カブリエーレ・パダヴィーニがペナルティーエリアから得点し、引き分けとなりました。

      6.11.1989 ユベントス 4-2 ラツィオ

      1月のローマでの0-0の引き分け後、ディノ・ゾフ監督のチームは、もう1つのシーズン終わりの対決で、スタディオ・コムナーレでラツィオとホームで戦いました。一度、ラツィオはルベン・ソサのコーナーからアンジェロ・グレグッチが先生しラツィオは幸先の良い立ち上がりで試合を進めます。

      レナト・ブーソが21分に同点にするもソサが守備のミスから得点し2-1にします。

      しかし、ユベントスはハーフタイムの後に盛り返します。デ・アゴスティーニの素晴らしいボレーシュートとブーソの2得点目、そして終了10分前のマッシモ・ピセッダのオウンゴールでユベントスは勝ち点3を奪いました。

      12.11.1994 ラツィオ 3-4 ユベントス

      マルチェロ・リッピ監督のチームが国内2冠を達成したシーズンで、ユベントスはシーズン6勝目を奪いにローマへ向かいました。

      早々に先制されるも、ユベントスはアレッサンドロ・デルピエロの素晴らしいゴールで反撃に向かいます。
      粘り強く最初のゴールを奪い、2点目ではドリブルで3人のディフェンダーを抜き去りゴールしました。

      デルピエロのゴールは、残り13分にユーヴェに3-1のリードを与えるジャンカーロ・マロッキのゴールをはさみました。
      コラード・グラビからのパスを受けた、快活な背番号10は、もう一度ユベントスの4点目となるゴールを挙げました。

      ラツィオは、終了間際にピエルルイジ・カジラギ(87’)とディエゴ・フゼール(90+3’)が得点するも追いつけず、ユベントスは勝ち点3を得ました。

      3.10.1996 ユベントス 4-2 ラツィオ

      スタディオ・デッレ・アルピでの悪夢の様な始めの20分、リッピ監督のチームは、2-0から戦い始めます。
      しかし、ハーフタイム前のルカ・マルケジャーニと20分のホセ・チャモトのミスは、ユーヴェを大接戦の試合の勝利へと導きました。

      カシラギのレッド・カードが、ユベントスに電源を入れ、ラツィオを抑える試合となりました。
      20ヤードのアントニオ・コンテの猛烈なドライブシュートそして、ミケーレ・パドヴァーノ繊細な左足からのゴールが決勝点となりました。

      4.27.2008 ユベントス 5-2 ラツィオ

      この2チームの対戦は2007/08シーズンで合計12ゴールを共有しました。
      12月に、ユーヴェは5点を奪い堅い試合を進め、チームがスタディオ・デッレ・アルピで再戦した4月には似た様に得点を奪いました。

      猛烈なスタートの後、ジョルジョ・キエッリーニの珍しいゴール、そしてマウロ・カモラネージのゴールが続き、デルピエロの美しいゴール、最後にダビド・トレゼゲのゴールで35分にはクラウディオ・ラニエリ監督のチームは4-0とします。

      後半スタート後、ロランド・ビアンキが55分に得点し、30分後にセバスティアーノ・シヴィーリアがヘディングで得点をしラツィオの反撃が注目されました。しかしキエッリーニのこの試合2得点目がアディショナルタイムに訪れ、勝利はユベントスの物になりました。



      上海で完売が予想される観客と、両チームは今夜同じ様にゴールを奪い中国のファンを喜ばせるでしょう。

      過去のユベントスvsラツィオの対戦、イタリア・スーパーカップでの勝利、その他多くのクラシック・ゲームをユベントス・オフィシャル Youtubeチャンネルで見る事ができます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK