10.11.2015 19:45 - in: イベント S

      ユベントスとアズーリは、ヘイゼルのメモリアルで結びつきます

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      悲劇の30周年記念年に、今週ベルギー代表のホームでイタリア代表との対戦が行なわれ、命を失った人々の追悼のために、パオロ・ガリンベルティとマリエッラ・シエラは、クラブを代表します

      ベルギー代表は、11月13日金曜日にブリュッセルでのイタリア代表と対戦時に、1985年5月29日に39人の罪のない人々が命を失ったヘイゼルの悲劇の30年目の記念日のメモリアルが行なわれるとFIGCが発表しました。

      亡くなった方々への追悼を行なうため、ユベントスを代表しパオロ・ガリンベルティとマリエッラ・シエラが出席し、試合の前にスタジアムのZセクター前でヘイゼルの被害者家族の会、アンドレア・ロレンティーニ会長、FIGC会長カルロ・タベッチオ、CEOミケーレ・ウヴァと共に献花します。

      イタリア代表の背番号39番のユニフォームがこの悲劇で亡くなった方々へのメモリアルともなります。

      試合の日に、チームがピッチに向かう時に、メッセージが放送され、39分に、各々の犠牲者の名前がスタジアムの大画面に表示されます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK