02.09.2015 15:50 - in: チーム S

      レミナは勝利の伝統に加わる準備は出来ています

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      成功、成し遂げるための可能性、そしパベル・ネドベドに関してユベントス・センターでマリオ・レミナはメディアでコメントしました

      ユベントスの最終期限日にオリンピック・マルセイユから移籍したマリオ・レミナは、イタリアに新しい冒険の風を吹かせ、若いミッドフィールダーとして成功へ向かい試合のトップへ目標とする姿があります。

      今日の午後、ユベントス・スタジアムに集まったジャーナリストと話し、目標を達成するためには、ユベントスが唯一の論理的選択であったとレミナは思っています。

      「ユベントスは勝利の伝統を持つビッグクラブで、私はユベントスへ関心を持ち決心をしました。
      このクラブは私が若い時から好きなクラブですから。ここに来れて嬉しいです。」

      高く、強く、中盤での様々なポジションでの戦いで、元マルセイユの監督マルセロ・ビエルサの指導で開眼した多様性と戦術的な経験からユベントスに取って重要な選手になるだろうとレミナは確信しました。

      「私は、前線で戦う事は、背中を追うのと同じくらい快適です。
      そして、昔のマルセロ・ビエルサ監督への借りもあります。マルセイユでは3バックでかつて出場していまたが、チームの為にはどこでもプレーできます。

      私の選択はピッチ中央でプレーする事を選び、試合に影響しています。しかし、ここでプレーするのは自分次第だという事を知っています。
      私の野望は、試合で自分を成長させる事です。」

      ユベントスの新背番号18番はパベル・ネドベトを崇拝しています。常に心で戦う偉大なユベントスの選手で、自身と競っていました。
      そして彼のキャリアの最新章となるトリノでの成功を決心します。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK