30.08.2015 10:00 - in: イベント S

    お誕生日おめでとう、パベル

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスでプレーし、キャリアの通して特別なパフォーマンスと優雅に戦った、パベル・ネドベドは43回目の誕生日を祝います

    ローマのスタディオ・オリンピコはパベル・ネドベドにとって良い記憶のある場所として長く記憶されています、そして、同じ日にマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームが2015/16シーズンのセリエA第2節でオリンピコを訪問する事になっているのは43回目の誕生日を祝う一部になっています。

    元チェコ代表で現ユベントス・クラブ・ディレクターは、白と黒のユニフォームを着て忘れられないトリノでのプレーの前にラツィオでイタリアのトップ争いを演じ、傑出したキャリアをスタートしました。

    ネドベドは、ユベントス時代スタディオ・オリンピコでローマに対し3ゴールを奪い、アウェイでの勝ち点9中7点に貢献しました。

    2002年12月の2-2のドロー、ネドベドは左足で素晴らしい同点弾を奪いました。2005年11月と2009年3月のそれぞれで4-1の勝利を奪い、前者の試合では、ヘディングで先制点を奪い、後者ではペナルティー・エリア外からボレーシュートで得点を奪いました。

    ユベントスの真のレジェンドの素晴らしいパフォーマンスを賛美し、ユベントス・フットボール・クラブと関連する全員が、パベルの多くの幸せを祈ります。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK